ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2008/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081228000003.jpg

写真は、今年に入ってからmichiさんが買ってきてくれた手帳用の5線譜ページです。
最初に見た時はかなり感動したんですが、これってなかなか使う機会が無いですね。
理論関連の本を持ってファミレスに出かけた際に、整理して考えるために時々スケールを書き出す程度で、それ以外ではほとんど活用されていません。

頭に浮かんだメロディを記録する際も、携帯電話で録音しちゃってます。
メロディを楽器無しで楽譜に出来るほど、音感が鍛えられてないですからね・・・

いつでもスラスラと活用出来る位のスキルを身につけてみたいですね。





先月末位から小休止していた創作活動を再開しています。
自分でメロディを作ってみたり、既存の曲を聴きながらベースラインをつけてみたり等々、コードを見ながら弾く練習とはまた別の楽しさがありますね。


頭に浮かんだメロディを音に出そうと思っても、声を出すようにはなかなか思った音が出ません。
まあ、頭に浮かんだ音程を声に出すのも、かなり怪しいんですけどね。

音楽を聴きながら、聴いているメロディに合ったベース音を出そうと思った場合にも、なかなか音を探し出すのが難しいですね。
このあたりは、メロディを聴いてコードがサッと浮かぶようになればベースラインも出てきやすいんでしょうけど、まだまだこの技術を身につけるには時間がかかりそうです。
今はウッドベースでいろいろ音を出してみながら探すという、まさに字のとおりの手探り作業になってます。


いろいろと思考錯誤しながら取り組んではいますが、結果的に新しく音が出来上がっていく感じがなんだか好きです。
出来上がりの良し悪しは別として、やっぱりこうした音を作るという創作意欲はかなりあるみたいですね。



今年なんとなく始めてみた作曲などの作業ですが、来年はきちんとした形を作り上げていきたいですね。
いよいよ年の瀬ですし、そろそろ来年の目標も整理してみようかなぁ・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。