ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090128232653.jpg

唐突ですが、ケーブルをアンプに繋いだ状態で、反対側の端子を指で触ると音が出るんですね。
静電気か何かで音が鳴るって事なんでしょうか??
これ、知らなかったんですけど常識なんですかね・・・





本日も昨日に引き続きBye bye blackbirdのコピーと、ボーカルさんと進めている曲のベースライン作りを行っていました。
Bye bye blackbirdについては、昨日コピーしたイントロ部分をスムーズに弾けるように繰り返し練習してみました。

だけどこれ、かなり難しいですね。
ゴーストノートらしき音があったり、スライドなどが含まれていたりというのはもちろんですが、大きなポジション移動が入るのも僕にはかなり厳しいです。

あくまでも僕がコピーした音なので怪しいかもしれませんが、G線ハーフポジションのA♭からスライドをはさんでG線Fに行き、更にここからD線A♭からのスライドをはさんでD線のE♭(ハーフポジション)に着地するような動きがあると思うのですが、この動きって全然追いつきません・・・
(音が多少違っていても大きくはずれてないですよね)

まず、最初のFへの着地がとにかくずれまくります。
スタートでスライドを挟まなければ、もう少し精度が上がると思うのですが、それにしてもハーフポジションから一気にFに動くのは結構辛いです。
更に、D線のA♭からスライドを挟んで、またハーフポジションのE♭に戻ってくるのは更に難しいです。

どちらもポジション移動の幅が大きいので、それだけでも難しいです。
それに加えて、スライドが挟まる事によって左腕の微妙な動きを尚更コントロール出来なくなるんですよね。



映像を見ていると、なんだか軽?くやっちゃってますが、僕が行うとめちゃめちゃ滑りの悪い引き戸を開けたり閉めたりする感じになっちゃいます。
扉がひっかかるので、思ったほど開かなかったり、力を入れすぎて開きすぎちゃったりするように、左手のポジション移動も思った地点になかなか着地出来ないんです。





きっと、あまり力を入れずにスライドさせる方法とかがあると思うんですよね。
こうした感覚って、繰り返し練習する中で少しづつつかんでいくしか無いんでしょうね。

ただし、あんまり繰り返すとたちまち左手の指紋が無くなりそうですし、皆さんどうやって練習しているのかが不思議です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。