ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090204192455.jpg

昨日は六本木のFirst Stageさんのセッションに出かけてきました。
こちらのお店のセッションはちょうど1ぶりです。

昨年の日記⇒
(昨年使っている写真が、今年撮った写真とそっくりなので笑っちゃいました。)

昨年のこのセッション、今でもはっきりと覚えてます。
昨年の今頃は、まだコードを見ながら音を出すという事が出来なかったので、ひたすら丸暗記したベースラインを弾き続けていました。
その結果、1曲とおして別の曲のベースラインを弾き続けるという信じられないミスを犯したんですよね。



現在はコードを見ながらであれば、初見でも200ちょっと位までのテンポであれば音を出せるようになっています。
今回はとにかく与えられた曲を頑張って演奏するつもりでいました。
(もちろん最初にお店の方に、現在のレベルは伝えてあります)



というわけで覚悟はしていたんですけどね・・・
それにしても昨日は、本当にびっくりするくらい知らない曲ばかりになりました。



今回演奏させてもらった曲は、全部で恐らく12曲です。
(ベースが2人だけだったんです。)

そのうち、セッションで弾いた事があった曲はFのブルースと酒バラの2曲だけでした。
更に、その他の曲で練習した事があったのが1曲だけ。(All the things you are)
あとは、なんとなく聴いた事があったのがもう1曲。(My funny valentine)

残りの8曲はまったく知らない曲でした・・・
(Just friends、If I were a bell他/最初のうちはせっかくなので、演奏させていただいた曲名を覚えておこうと思って、演奏の合間にメモなどとっていたのですが、あまりにも解らない曲だらけだったので、後半は諦めました。)



結果ですが、まあ昨年の大失態からすると大きく進歩はしましたよね・・・
もちろん昨日も、何度もロストしましたし、明らかにまわりに迷惑をかけてしまったと思える失態もあったりしました。

それでも、ホストの方にいろいろ教わったり助け舟を出してもらいながら、なんとか与えられた曲を演奏し続ける事が出来たのは収穫ですね。
(初の歌番までありました・・・)



面識の無い人達に囲まれたセッションなので、悪かった部分というのはなかなか指摘はされないですよね。
というわけで、褒めてもらえた点だけ書き出してみると、

1- 音が生音っぽくて良い(お店の方)
2- リズムはいいじゃない。叩きやすかったよ。ベースソロは辛そうだったけどね。(ドラマーさん)
3- ビートがいい(ベーシストさん)

僕のつたない演奏の中から、数少ない褒められそうな点を探し出して声をかけてくださった皆様、本当にありがとうございました。



↑のドラマーさんのお話にもありましたが、やはりベースソロは辛いですね・・・
特に昨日は最後の最後でも派手にやらかしてしまいました。

1日の終わりに、楽器の人全員でブルースで締めるというのがお約束のようなのですが、ここで明らかに僕は急ブレーキをかけてしまったんです。

最後の曲ということもあり、僕もベースを弾かせてもらいながら盛り上がっているのは感じました。
その盛り上がった雰囲気の中、フロントの方皆さんのソロが終わって、僕にもソロがまわってきたんです。

今思うと、ここで躊躇せずに、昨日の他の曲と同じように、駄目駄目なりにソロっぽい事をやってみれば良かったんだろうと思ってます。
だけど僕は、ソロに入った事に気がつくのが2?3小節遅れてしまった事もあり、そのままラインを弾いてみてもいいかと思ってしまったんです。

ものすごく中途半端で解り難くなった結果、その後の4バースへの入りがズルズルになってしまい、盛り上がっていた演奏に急ブレーキがかかったのを痛いほど感じました。



ソロの練習も時々しているとはいえ、全体の練習の中で考えると本当に僅かしか取り組んでいないですからね・・・
もうちょっとソロの練習というのも増やしていかないと駄目ですね。





まだまだ厳しい事だらけではありますが、それでも前進しているのは間違い無いようです。
これからも1つづつ課題をクリアしながら、更に進んでいけるように頑張ります。

改めまして昨日ご一緒させていただいた皆様、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。