ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090228_000947_ed.jpg

ボサノバの練習量を増やす中で、同じ曲でもいろいろなアレンジに合わせてみています。
そんな中で見つけた↓のFly me to the moon、普通(?)のボサノバのアレンジとはちょっと違った雰囲気でなんだか好きです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のPV「Fly Me To The Moon」⇒





先日も日記に書いたとおり、ボサノバの練習を増やしている関係で、オルタネイトで弾く機会が増えています。
8分音符はよっぽどテンポが遅くない限り、ほとんどオルタネイトにしてしまっています。

そのせいだと思うのですが、最近は連日右手中指の先に痛みがあります。
2フィンガーで4ビートを刻む時と、オルタネイトで弾く時とで、指先が弦に触れる場所が微妙に異なるんですよね。
そのため、普段の4ビートでは弦にあたっていなかった部分にマメが出来た時のようなヒリヒリした痛みがあります。

更に弦をはじく際に微妙に指先の皮が引っ張られた感じになって、少し皮がたるむ部分が出来ますよね。
この部分にも何故かヒリヒリした痛みがあります。

どちらも練習出来ないほどの痛みではないので、なんだか指先が鍛えられている感じでむしろ嬉しい感じがしますね。



ところでこれまでに先輩ベーシストさんから、弦をはじく右手や弦を押さえている左手の指先が発達して大きくなっているのを見せていただいた事が何度かあります。
だけどあらためて自分の指先を見てみると、なんだか特に目立って大きくなっている気配がありません。

左右の小指を比べると、明らかに左手の方が太くて長いです。
だけどこれ、ウッドベースを始める前からこうなんです。

他の指については左右でほとんど違いが無いのですが、3年程度ではたいして変化しないんですかね・・・





あまり極端に変化されても困りますが、かといって変化が無いのもなんだか寂しいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。