ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090304_003811_ed.jpg

ついに雪が降ってきてしまいましたね。
自宅前の自転車にも積もりはじめました。
(ひどい写真ですね・・・)

2Fの窓から外を眺めながら、今日ライブなどでウッドベースを担いで移動だった人って大変だったろうなぁなどと思いました。
本日楽器持参で移動だったベーシストの皆様、お疲れ様でした。





ところで昨日の日記ですが、タイトルが「頭に浮かんだ音」になってましたね。
実は日記を書きながら話が別の方に進んでしまいまして、タイトルを変更しないままになってしまっていたんです。

というわけで、本日改めて「頭に浮かんだ音」な日記を書いてみます。



昨日michiさんと話した際に、1つ質問をしてみたんです。

「頭に浮かんだメロディって、そのままピアノで弾ける?」



michiさんの答えはもちろん「弾けるよ」でした。
まあ、弾けるんだろうなぁとは思いつつ訊いてみたのですが、michiさんにしてみれば当然普通の事のようです。

だけどこれ、僕はベースで出来ないんですよね・・・



ベースソロやアドリブでラインを弾いている際に、なんとなくフレーズが頭に浮かぶ事があります。
だけど、「えいっ!」といった感じで思い切って音を出してみても、頭に浮かんでいる音とは違う音が鳴ってしまう事がほとんどです。

せっかく浮かんだフレーズが、こうして技術の問題で音に出せないというのは残念ですね・・・
ジャズのアドリブ以外でも、コード進行を知らない曲のメロディを聴きながら、なんとなくベースを合わせてみようと思った時などに歯がゆい思いをしています。
頭ではなんとなくメロディに合いそうなラインが浮かんできても、咄嗟にベースでは浮かんだ音が出せないんですよね。





まあこれも慣れだよといった話を聞いた事がありますが、やっぱり地道に訓練していくしか無いんでしょうね。
ソルフェージュをやっていた頃に、頭に浮かんだ音をはずさずに一発で声に出す事の難しさを感じました。
それでも続けているうちに、駄目なりに少しづつ矯正されていきました。

ベースで音を出すのだって、きっと一緒ですよね。
今後の練習の中で、頭に浮かんだ音をベースで鳴らすといった事を少しづつ意識してみたいと思います。

ちなみにこれって、ソルフェージュの能力も必要としそうですが、最近は引き続きサボりがちです。
こちらももうちょっと真面目に行わなくてはいけませんね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。