ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090320_234834_ed.jpg

今週は連日2時間以上の練習時間を確保出来ています。
こうして毎日しっかり練習出来るのは嬉しいですね。





ところで、オルタネイトの早いフレーズ練習などを連日行っているせいか、体の中で疲れを感じている部位も結構あります。
まずは何より右手の指先ですね。

特に右手中指の指先は、この数週間痛みが続いてしまっています。
マメのような痛みなのですが、水が溜まっているようには見えません。

だけど痛む部分だけ固くなってます。
しかも固くなっているのは本当にピンポイントで、マメというよりは魚の目のような感じです。
(手なのに本当に魚の目だったりしたら怖いなぁ・・・)

ようやく痛みの峠は越えたようですが、それでもヒリヒリした感じは続いているので、早いところ治ってほしいですね。



それと、2日程前に爪を切ったのですが、右手人差し指の爪の先あたりにも小さなマメが出来てしまいました。

右手の人差し指と中指は、ピッキングの際に爪が指板に擦れるのが嫌でいつも深爪なんですよね。
そうすると、爪を切った直後にこうして爪の先部分が痛くなる事が頻繁にあります。

こんな事を続けていたら、いずれAV男優さん並に爪が短くなってしまいそうですね。



左手に関しては、前腕部に張りが出てきました。
オルタネイトピッキングの訓練で弾いていたポジション移動付のフレーズを繰り返している時に、凄くストレスを感じていた部分です。
尺側手根伸筋⇒

ストレッチやマッサージ、消炎剤の塗布等を行っていますが、この部分の症状は悪化してきているようなのでかなり注意が必要そうです。



ちなみに先日の日記に書いた左手親指は今のところ大丈夫になってきました。
だけどコメントでもご指摘いただいていましたが、もうちょっと微調整が必要だと思っています。

たしかに親指位置を少し上に上げると、ストレスは減るみたいなんですよね。
いろいろと試してみながらベストのポジションを探してみたいと思います。
(ご指摘ありがとうございました。)



最後に、こちらは練習とは関係ありませんが、突き指してしまっていた左手薬指はまだしばらく時間がかかりそうです。

もう日常生活での指の曲げ伸ばしや、ウッドベースのネック部分での押弦などではほとんど痛みがありません。
練習でもネック部分のポジションで弾いている分には、まったく痛みなどなくなりました。

だけど練習中に気持ちよく弾いていると、うっかりネックから更に下の音を使ってしまう事があるんですよね。
ネックの一番下部分に親指を置いて、薬指を伸ばして弦の真ん中のポジションを押さえる事がありますよね。
(G線の高いG)

これは痛いから駄目だとわかっているにも関わらず、連日1?2回はうっかり鳴らして小さな悲鳴を上げてます。





たかだか2時間程度の練習で、こんなにあちこち痛みが出るというのも情けないですね。

コンスタントに練習を続けていければなんてこと無くなるんだと思います。
だけど、やる気、時間の制約、体調などなどいろいろあって、練習量をキープし続けるのってなかなか難しいですからね。



練習量をなんとか少しでも維持していけるよう、時間の使い方などからしっかり意識していかなくてはいけませんね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。