ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090508_002248_ed.jpg

一昨日の夜に実家に帰り、昨晩ナントハウスに戻ってきました。
実家のPCのリカバリーを頼まれていたんですよね。

実家には音楽関連もいろいろと持っていってはみたものの、結局何も出来ずじまいです。
当然練習も昨日は0分でした。

それにしてもPCのリカバリーって、もうちょっと簡単にならないものですかね・・・
OSのリカバリーと各種ソフトの再インストール、アップデート諸々に、結局10時間以上費やしてしまいました。





本日の練習時間は100分でした。
内容は、アルコでのスケール練習とソルフェージュの後、ポールチェンバースのベースライン復習とオルタネイトピッキングの練習、最後にビートルズの伴奏の練習といった感じです。



ビートルズのセッションに向けて練習を始めた関係で、ここ数日はビートルズを聴く機会も増えました。
これまでも、時々ビートルズを聴いてみたりはしていましたが、歳を取るごとに少しづつ良いなぁと思えるようになってきました。
本日はHey judeにも手をつけてみたのですが、この曲も本当に良いですね。



念のために書いておくと、僕はビートルズのリアルタイム世代ではありません。
ビートルズって、活躍していたのが1960年代ですよね。
僕が生まれたのは1970年なので、1世代か2世代前という事になります。

最近になって、なんだかこうした昔の曲で良いなぁと思える曲が増えてきたんですが、こういうのって何が原因なんですかね。
ちなみにジャズに関しても、一番好きなのは1960年代だと思います。

もちろん、1960年代に限らず、昔の曲で良いなぁと思える曲が増えてきたのですが、歳を取ってくるとこういう感覚ってみんな多かれ少なかれ出てくるものなんでしょうか?



ちなみに本日は忌野清志郎さん関連を聴き漁ってました。
我家にもCDやDVDが一応あったりするのですが、この人もやっぱり素適ですね。

お世話になっているohjiさんのBLOGでも紹介されていた、タイマーズのデイドリームビリーバーのニコニコ動画、僕も号泣しました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。