ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090520_182252_ed.jpg

写真に写っているのはまな板ではありません。
狭い方の断面図は3角形になっているので、まな板にすらならなそうな板です。
この板ですが、いつもお世話になっている楽器の商社さんで見せてもらいました。



本日この商社さんに出かけたところ、テーブルの上に小指位の太さの棒の束が無造作に置かれていました。
いかにも100円ショップとかで売っていそうな30cm位の普通の木の棒です。
こんな感じの木の棒であれば、東急ハンズあたりでも200円?300円で買えると思います。

ところがその棒はチェロ用の魂柱とのことで、1本が2,000円もするとの事でした。
それを聞いて「え???っ!」と言っていたところ、笑いながら出してくれたのが写真の板です。

出してくれたとはいっても、近くの棚に無造作に置いてありました。
表面も薄汚れていて、家の新築現場などにいけば普通に落ちていそうな木の板です。
(写真だとわかりにくいですが、端の方など写真でも結構汚れているのが見えますよね。)



「これ、いくらすると思います?」

と聞かれたので、僕は15,000円と答えました。
話のながれから、きっとかなり高いんだろうと思って浮かんできたのが15,000円という数字です。

ところがこの板の値段、正解は100,000円(!)とのことでした。
↑の数字は僕の入力ミスではないですよ。
「ジュウマンエン」です。



30年間乾燥させたバイオリン用の裏板だそうです。
値段が高い理由は、木の産地によるところが大きいとの事でした。



物の価値とか値段って、まだまだ僕にはわかりません・・・





ところで本日は比較的早く仕事を切り上げる事が出来ました。
せっかくなので、ライブにでも出かけたいと思ったのですが、スケジュールを調べると行きたいと思っているバンドのライブがことごとく本日はやっていません。

タイミングさえ合えば出かけたいと思っているバンドが結構あるんですよね。
ところがこの数ヶ月、どうもタイミングが悪いんです。

しかも、行きたいと思っているバンド同士でライブの日が重なっていたりします。
(来週26日などは行きたいライブ目白押しです・・・)

というわけで、本日はおとなしく帰宅となりました。





本日の練習時間は100分。
月曜日からのマイナス分をようやく取り戻したので、明日からも気を抜かずに頑張ります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。