ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090618_002039_ed.jpg

本日の練習時間/120分。
なんとか今週分のノルマには追いつく事が出来ました。





さっきまで、先週末に参加させていただいたセッションの際に録音した音源を聴いていました。
先日の日記にも、ベースアンプ無しのセッションだったため、フルスイングで必死に弾いたといった事を書きましたが、音源を聴いてみてもやっぱりベースの音が小さいです。

きちんと編集した音源だと思えば、「ややベース音が小さめ?」位の音です。

だけど、録音の機械を置いていたのって、ベースから50cm位しか離れていない場所なんです。
それにも関わらず、こんなに小さくしかベース音が録れてない事を考えると、離れた位置で演奏されている管楽器の人達などには、きっとほとんど聴こえていないですよね。



かなりハードに弾いたつもりだったんですけど、それでもこんなにベース音がかき消されてしまうというのは、なんだか悔しいですね。
自分の音量を一般的なベース奏者の方と比べた場合には、割と大きい方ではないかと思います。
それでも周りの楽器の音量に完全に負けちゃってるんですよね。

これって、昔のウッドベース用のピックアップなどがほとんど普及していなかった時代の人達ってどうしていたんでしょう??
特にビッグバンドなんかになったら、アンプ無しのウッドベースではまわりに聴こえないどころか、自分にも聴こえなくなっちゃいそうです。



出来る事であれば、電気に頼らずに音を出したいと思うんですが、それってなかなか大変な事みたいですね。





ところで、昨日ようやくノートPC用の外付けサウンドデバイスを購入してきました。

michiさんが使っていなかったノートPCを譲ってもらったのですが、ドライバらしき物をインストールしても、何故かサウンドデバイスが認識されずに音を出す事が出来ずにいたんです。

早速本日から使ってみたのですが、以前のノートPCよりも格段に良い音で音を出す事が出来るようになりました。
これでようやく、youtubeに合わせて練習する作戦も再開出来ますね。




そういえば、以前疑問に思ったまま試す事が出来ずにいた、ノートPCの音もベースアンプから出せるのかといった件を今思い出しました。
さっそく明日にでも試してみようと思います。

(出来ない理由など見当たりませんが、何故か気になってます・・・)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。