ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090806_095658_ed.jpg

相変わらず朝8時から隣マンションの工事で爆音が鳴っています。

写真はナントハウスの窓から撮った写真です。
こんな感じで、家のまん前にも工事車両が連日止まっています。



ところでこの写真の車なんですが、ちょうど写真の真ん中あたりにある文字、やっぱり気になりますよね。

こういった類の表記だと、「静音」はよく目にします。
ところが何故かこの車に書いてあるのは「低音」です。

「低音」って書かれてしまうと、思わずどんな音が鳴るのか気になってしまいますね。
(ベーシストっぽくなってきた証?)



この後、この車がこの場所で作業を始めたのですが、音を聴いて笑っちゃいました。
こうした作業車や重機が発する雑音というか爆音から、高音域と中音域をカットした、まさしく「低音」が鳴ってます。

この表記、最初見た時は「あんまりうるさくないよ!」といった意味合いで書かれているのだろうと思いましたが、まさかまさか本当に低い音が鳴るから「低音」って書いてあるんでしょうか?!



連日の爆音はストレスだったりしますが、「低音」と書かれてしまったのではちょっとだけ仲間意識が芽生えてしまいます。





本日、ちょっと練習してみようと思って取り組みかけた楽譜のキーがAメジャーでした。
練習を始めてすぐに思ったのですが、調号が♯ってなんだか弾き難いです。

E♭メジャーで♭が3つでも、楽譜を見ながらウッドベースを弾こうと思うと結構混乱します。
だけど♯が3つだと、♭が3つの時以上に弾き難く感じますね。



♯のついた音だと、F♯はなんとなく馴染みがあります。
だけど、C♯とかG♯というのがどうもしっくりこなくて反応出来ないんですよね。

しかも、G♯ではなくA♭になるとちょっとだけ弾き易く感じるのはなんでなんでしょう??



結局15分程取り組んでみましたが、あまりにも弾き難く感じてストレスだったのでやめてしまいました。
(駄目駄目ですね・・・)



ベース用の譜面なので、他の楽器と比べると音数はかなり少ないと思います。
それにも関わらずこんなに弾きにくく感じてしまうのですが、ピアノの人とかってめちゃめちゃ大変そうですよね。

右手と左手の五線譜がある上に、左手用の音だけでもベースよりはるかに音が多いですよね。
しかも当然ですが和音まで出てきてしまいます。

そんな楽譜を見ながら凄い勢いでピアノを演奏するなんて、なんだか神業のように思えます。
ピアニストさんの演奏中の視界の中に、譜面の音符がどのように見えているかというのを感じてみたいですね。





だけど僕も、ちょっとづつ調合の多いキーの譜面にも慣れていかなくてはいけないですね・・・
次回はもうちょっと頑張ってみます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。