ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090812_114041_ed.jpg

週末に出かけてきたライブですが、前半終了時点で帰ってきてしまいました。
なんとなくイマイチな感じだったんですよね。

ライブって自分ではやった事ないですけど、なんだか難しいですね・・・

CDなどで聴いた音が良いからといって、ライブが良いとは限らないですもんね。
反対に、CDなどの音源では全く魅力を感じなくても、ライブに行ってみると涙が浮かんでくる位良かったりする事もあるし、あらためてライブの難しさみたいなものを感じて帰ってきました。



先日感じたのは、ライブって性格が反映されるなぁといった事です。
MCを聞いて性格が見えるといった事ではなく(もちろんそれもありますが)、細かい運営の部分なども含めて、演る側の性格とか気遣いみたいなものがあちこちに出てくると思うので、それらを全部ひっくるめてライブの印象が左右されるのだろうと思いました。

僕のすぐ後ろに、中学生位の女の子が1人でチケットをまさに握り締めて来ていたのですが、いろいろあってちょっと可愛そうに見えました・・・





ところで、唐突ではありますが、JAZZの初心者が練習するブルースって、お約束のようにキーがFだと思うのですが、これって明確に理由があるのでしょうか。

レッスンでも最初はFキーのブルースでしたし、初心者用のセッションに参加した際も課題曲はFキーのブルースです。
更に、自宅で使っているはじめてのジャズ・ピアノ・トリオも、はじめてのジャズ・ベースも、どちらも1曲目はFキーのブルースです。



実は何故こんな疑問が出てきたかというと、先日自宅でセッションをした際に、とりあえずブルースでも演りましょうかとなったんです。
集まった方は皆さん楽器暦20年?30年前後の超ベテランさん達で、ジャンルはジャズ以外の方々です。

キーはなんでも良いよと言ってくれたので、僕が「じゃあFで!」と言ったらちょっと驚かれたんですよね。
僕が超初級レベルであるのは皆さんご存知なので、初級レベルの僕がFのキーを望むのが不思議だったみたいです。



キーがFだと開放弦が少なくなりますよね。
AとかDであれば開放弦がたくさん使えるから、そっちの方が弾きやすいのでは?といった疑問のようです。

確かに、開放弦が多い程弾きやすいように僕も思います。
だけど、ブルースってFとC以外はセッションでも弾いた事がありません。



ジャズで演奏されているブルースにFが多いから、初心者もまずFからやりましょうという事なんですかね。
それとも、運指の習得においてFだと何かメリットがあるからなどといった、何かしら演奏上の根拠があっての事なんでしょうか。

そもそも演奏されているブルースにFが多いと感じるのも、初心者用にFキーを薦めた結果だったりするかもしれないですし、このあたりはニワトリが先か卵が先かといった感じがしなくもありません。





まあ僕の場合は、理由はともあれFキー以外のブルースももうちょっと練習しなくてはいけないんですけどね。
ちなみに、Cジャムブルースは聴く分には大好きです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。