ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真のネタが無いので、自宅のウッドベースの写真です・・・

先日の日記に書いたConfirmationですが、昨日、一昨日とメロディをウッドベースで弾いてみています。
(コメントのお返事が出来ていなくて誠に申し訳ありません・・・m(__)m )

弾いてみているとはいっても、かなり苦戦中です。
2日間で60分以上はこの練習(?)に費やしていますが、現状はなんとか20小節目位まで楽譜をなぞれるようになったといった程度です。
しかも、テンポはオリジナルに程遠い90です・・・

現在はまだ♪♪を跳ねたりはせずに、譜面通り1:1で弾いています。
もうちょっとスムーズに弾けるようになってきたら、スイングの跳ねたリズムでも弾けるようにしようと思っています。



この練習って、もともとは曲の理解を深めるといった事が主な目的でした。
だけどオリジナルのテンポには程遠い90で、たどたどしく譜面をなぞっているだけだと、結果的に本来の曲のイメージとはまったく違ったイメージが頭にこびりついてしまいそうです・・・

曲の理解を深めるとなると、めちゃめちゃ練習して、めちゃめちゃ演奏レベルを上げなくては駄目ですね。



というわけで、本来の主な目的を達成するというのは難しそうですが、違う面で効果がありそうだと感じています。
違う面でというのは、先日の日記にも書いたもう1つの目的である「指の練習」という事はもちろんなんですが、「JAZZ風(?!)」なリズムや音使いというのを覚えるという意味でも効果がありそうです。

シンコペーションの感じであったり、3連譜の使い方であったり等々、僕に未だ足りていない「JAZZ風(??!)」なイメージがここにはあるように思えたんです。





今でもベースソロがまわってくると、毎回本当に苦戦しています。
というか、ほとんどベースソロになっていないといった方が正しいと思います。
これって、↑にも書いた「JAZZ風」が自分の中に無い、解っていないという事も大きいんだと思ってます。

日常の中で時折出てくる鼻歌も、横で聞いていたmichiさんから「ちっともJAZZっぽく無い!」と指摘されるんです。





そんな訳で、本来の目的であった「曲の理解を深める」には繋がらないかもしれませんが、いろいろと得られる事はありそうなのでもうちょっとこの練習を続けてみたいと思います。

(苦戦はしていますが、ちょっと楽しく感じたりもしてます・・・)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。