ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウッドベースで1度4度の和音

一昨日の日記に和音を練習してみるといった事を書きましたが、これがなかなか難しく苦戦しています。
特に、低い方から1度4度の和音についてがかなり手強いです。

1度5度でも、ポジション移動をしながらとなると左手で弦を押さえるのが難しく、頻繁に空振りしてしまうのですが、1度4度を押さえるとなると、これ以上にハードルが高いと感じています。



1度4度の和音を押さえる際、左手の人差し指もしくは中指で弦を2本まとめて押さえています。
(小指では全く勝負にならない位押さえられません・・・)

この状態で、弦を2本右手で一気に弾いてみるのですが、ビィ?ンと変な音が混ざってしまうんです。
細かく音を分析してみると、低い方の弦(1度の音)がしっかり押さえらておらずビビッた音になってしまっています。

このビィ?ンを解消すべく、低い方の弦をしっかり押さえて弾いてみると、今度は高い方の音(4度の音)が鳴らずにボッといったいわゆるゴーストノートが鳴ってしまいます。
低い方の弦をしっかり押さえる事で、高い方の弦はしっかり押さえる事が出来なくなりミュートした状態になってしまうんです。



左手を微調整しながら、右手を遠慮がちにそっと弾いてみると、綺麗な和音になったりはします。
だけどこれだと、他の音と比べて極端に音量が小さくなってしまうんですよね。
あまりにも音の粒に差が出てしまうので、これでは全く使えそうにありません。

これはこれで訓練なのでしょうけど、それにしても大きな音で綺麗に1度4度の和音を鳴らせるようになるには相当時間がかかりそうですね。





ところで最近は、こうした技術的な問題と合わせて、理論の面でもいろいろと疑問を感じる事が増えてきました。
かれこれ1年ちょっとウッドベースのレッスンには出かけていなかったのですが、そろそろまたレッスンに通ってみるべきかなといった事を考えてます。





「先生探し」「教室選び」って、いろいろな要素がありますよね。

良い悪い
時間が合う合わない
相性が合う合わない
音の好き嫌い
内容、進め方の好き嫌い
近い遠い
安い高い
etc・・・



特にあせっている訳では無いので、まあ慌てずのんびり考えてみたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。