ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怖っ!金澤英明さんのアルバムジャケットをドアップで撮ってみました・・・

どういった音楽をやっていきたいかといった話になる事が時々あります。
どういった音楽をとなると、いろいろやってみたいですね・・・



現在の練習の中心はジャズで、ジャズは聴くのも演奏するのも好きです。
だけど聴いていて「いいな」「好きだな」を思う音楽はたくさんあります。



ジャズ以外だと、

ロック
ポップス
ヘビーメタル
レゲエ
クラッシック
ラテン
etc・・・



その時々の気分によって、かなり広いジャンルに興味がありますし、いいなと思って聴いています。
こうした、自分で聴いていても楽しめるような音楽については、可能であればウッドベースでもそれなりに音を出せるようになってみたいですね。

その時々の気分であったり、その時集まっているメンバーであったりに合わせて、自分でもウッドベースで音を出しながら楽しめるようになりたいというのが漠然と思っている方向性です。

更に、夜1人で練習している時などに、1人ぼっちでも自分の音を純粋に音楽として楽しむ事が出来るように、ベースソロでも素敵なメロディを奏でられるようにもなりたいです。



こうした方向性(?)を目指すにあたって、練習の柱になるのはやっぱりジャズが一番良いのかなぁと漠然と思ってるんです。
(明確な根拠は無かったりします・・・)





大好きなベーシストさんの中に、金澤英明さんがいらっしゃいます。
日野皓正クインテットのメンバーとして活躍なさっていたり、ハンクジョーンズさんとのデュオのアルバムを出していたりということで、バリバリのジャズマンさんですよね。



そんな金澤さんが出演されているライブには、これまでに4?5回出かけていると思います。
すると、僕が見に行ったライブの中ではジャズ以外にも、かなり幅広いジャンルの曲を演奏されているのを目にする事が出来ました。
(見に行ったライブの企画自体がそうした企画だったりした事もあるんですけどね・・・)



マイケルジャクソンやクイーン、ディズニー、チャイコフスキー、松田聖子・・・
(敬称略/敬称をつけるべきかそうでないかの区別って難しいですね)



こうした様々なジャンルの曲を、めちゃめちゃ高いレベルで、めちゃめちゃ素敵に演奏なさっているんです。

また、ご自身のアルバムにも、クラッシック奏者の方々(バイオリン、ビオラ、チェロ)と一緒に演奏した、ラフマニノフのピアノ協奏曲が収録されています。
ラフマニノフのピアノ協奏曲の、本来はピアノパートである部分を金澤さんがピッチカートで演奏しているんですけど、これがまためちゃめちゃ良いんですよね。





金澤さんの奏でる「ウッドベースの音」が大好きで、金澤さんのような「ウッドベースの音」に憧れます。
だけどそれ以上に、こうしていろいろなジャンルの曲を、高いレベルで楽しく弾けるようになってみたいですね。

生涯のテーマとして、10年後、20年後といった先に少しでも近づけているように頑張りたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。