ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091004_102257_ed.jpg

昨日は3時間程練習したのですが、本日は左手の指先がなんだか痛いです。
今週(先週?/どっちだかよく解りません)は全く練習しない日が続いてしまったため、指先が弱っていたようです。



ちなみに今週の練習時間ですが、

月曜日/160分
火曜日/0分
水曜日/0分
木曜日/0分
金曜日/0分
土曜日/180分



これだけ立て続けに練習時間0分を記録したのは、ウッドベースを始めてから初めて(漢字合ってますよね)だと思います。
急遽実家に帰省したとはいえ、少なくとも金曜日は練習出来たと思います。
金曜日は、仕事を含めてなんだかバタバタしていたので、それまでの練習0分の流れを引きずったまま練習せずに終わってしまった感じです。



仮に10分や20分だけだったとしても、練習出来る時には練習を入れるようにしなくてはいけませんね・・・





以前にTVで、年配の音楽家の方(確かバイオリンでした)が、1日最低でも3時間練習するといったお話をされていました。
3時間というのは、上達するための練習時間ではなく、今のレベルを維持するために最低限必要な練習時間だとの事でした。

毎日3時間って、かなり厳しいですよね。

僕は以前に、1週間の1日平均練習時間を90分にしてみましたが、90分平均ですら維持するのはかなりシンドイです。
その倍の3時間、しかも平均ではなく純粋に毎日3時間以上の練習時間を維持するのって、時間の管理を含めて相当大変だと思います。

まあ僕の場合は、その方よりも相当下のレベルであるため、そこまで練習出来なくても、今はまだ多少は上達出来るだろうとは思います。
とはいえ、本当に上達したいと思ったら、それ位は練習しなくてはいけないって事ですもんね。

何はともあれ、あらためて気持ちを引き締めて頑張りたいと思います。





ところで、昨日の練習の内訳は↓のような感じでした。



アルコでのスケール練習/30分
コンファメーションやブルースソロによる早いフレーズの練習/30分
スタンダード曲のメロディを弾いてから、なるべくコードを見ずにベースラインを弾く練習/30分
ビートルズ/30分

休憩

スタンダード曲のメロディを弾いてから、なるべくコードを見ずにベースラインを弾く練習/60分



昨日に限らず、最近は↑に挙げた4つのメニューを柱に練習しています。
他にも、バラードであったり、指板を広く使う練習であったりなど、本来取り組まなくてはいけないメニューはいろいろあると思ってます。
だけど、物理的な時間の問題と、精神力の問題から、なかなかそこまでまとめて練習するというのは難しいですよね。

こうして具体的にメニューを挙げてみると、前述した音楽家の方のお話にあった、今のレベルを維持するのに最低3時間というのもなんだか理解出来る気がします。



昨日は週末という事もあり、なんとか3時間程練習してみましたが、これを毎日って、やっぱり厳しいです。
まあ、今は出来る範囲で少しでも練習時間を増やせるよう頑張るしかないですね。

そのためにも、1日0分は出来るだけ回避出来るように、あらためて心がけてみます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。