ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日も結構飲んじゃいました

軽い二日酔いで、遅めの朝食をとりました。
素敵な演奏とともに楽しい時間を過ごしていると、ついつい飲みすぎてしまいますね。



というわけで、昨日は3ヶ月ぶりに自宅にてセッションでした。
運悪く、自宅のまん前で道路工事が行われてしまった事もあり、以前の自宅セッションよりも全体的に音が大きくなりました。
おかげで、ウッドベースでは久しぶりにフルスイングで音量全開です。



今月前半戦を体調不良などでお休みしていたおかげで、やっぱり指先などはかなり弱ってますね。
本日は両手の各指先がかなりヒリヒリと痛んでいます。

また、左手の親指付け根部分も軽い筋肉痛のような痛みがあります。
右手のフルスイングに耐えるために、自然と左手にも力が入っていたようです。

更に、最近の練習不足によって、忘れてしまったり弾けなくなってしまったりしていた曲もありました。
やっぱり1週間程度のリハビリでは、誤魔化しきれない事がたくさんあるみたいです。





それにしても、昨日もまた沢山の刺激を受ける事が出来ました。
まずとにかく、4時間程のセッションの間、次々と曲が演奏されていくんです。

メンバーは僕と、ギターさんとパーカッションさんの3人だけだったのですが、僕以外の2人で次々と曲を演奏してくれます。
僕は弾けない曲については遠慮なくお客さんになって飲ませてもらってました。(これがまた贅沢!)

会話の中で出てきた曲名やアーチスト名などに応じて、すぐに曲が演奏されていきます。
更に「○○風で」といった話が出ると、曲調もそれっぽく変化させて演奏されてます。



これだけ高いレベルで、自由に沢山の曲を演奏出来るって本当に素敵です。
何より、楽しいですよね。

あんなに弾きまくれたら、CDやステレオなんて無くても、自分の演奏だけで毎晩美味しく飲めそうです。(?!)





昨日は目の前で沢山の刺激を受けまくる事が出来たので、この刺激をしっかりと練習につなげていきたいですね。
早速本日から、昨日の復習を含めて頑張ります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。