ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091029_120209_ed_ed_ed.jpg

昨日は、オリジナル曲の制作でドラマーさんからいただいていたベース音源の修正を行っていました。



夏場からビートルズのバンドスコアを練習しています。
だけどこれによって、すぐに何かが劇的に変わるというわけではないですね。

とはいえ、使えそうなフレーズはいくつか発見出来ました。。
ビートルズのスコアに限らず、バラードでもプロの方のベーススコアを練習していましたが、こうした中から少しづつ引き出しを増やしていく事が大事なんでしょうね。





ドラマーさんからいただいていた指示を参考に、まずは修正したベースラインを譜面におこしました。
その後、演奏を録音するわけですが、これがなかなか上手くいきません・・・
何が難しいかというと、情けない事に「録音」のプレッシャーのせいで、なかなかノーミスで最後まで弾ききる事が出来ないんです。



2パターンの録音を行ったのですが、1つ目の録音は比較的あっさりと成功しました。
ところが、2つ目の録音を試みた際に、最初に何度か続けて間違えてしまったんですよね。

すると、「もう間違えたくない・・・」という意識が強く働くせいか、どんどん悪循環に陥っていきます。
更に、立て続けに間違えたイライラの中での作業によって、最初に録った1つめの音源を誤って削除してしまうというミスまで犯してしまったんです。

もうこうなると、完全に負のスパイラルです。



セッションの際の演奏でもそうですが、なんだか改めて自分のメンタルの弱さが情けないですね・・・



なんとか音源2つは昨日録り終える事が出来ました。
今後は経験を重ねながら、何事にも動じない図太い神経を鍛えていきたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。