ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091208_155547_ed.jpg

↑写真は制作中のバイオリンです。
もちろん僕が作っているわけではなく、加工途中の板を見せていただきました。

バイオリンなどの楽器を手作りで作ってしまう愛好家の方って結構いらっしゃるんですね。
先日出かけた楽器フェアでは、バイオリンやギターの手作りキットなるものも売ってました。

こうした繊細な楽器を自分で作ってしまうなんて、本当に凄い趣味ですね・・・

僕は中学時代に美術の成績で、通知表に「1」を2回ももらってます。
そんな不器用な僕には想像を絶する世界です。





せっかくなので本日は楽器のお話なのですが、そろそろ新しい楽器を買ってみようかといった事を考えはじめていました。
実は昨年も室内練習用のアップライトベースの購入を検討したのですが、最終的に入荷した楽器がコントラバスと感触がかなり違ってしまったので断念しました。

現在僕が使っている楽器は、一番安いレベルの楽器です。
しばらく弾いてみて、自分自身のいろいろな趣向が見えてきた段階で、楽器選びを行えばよいかなと思っていました。

そんな中で、そろそろ具体的に考えてみようかと思いはじめました。



当初は、単純に今よりも値段の高いコントラバスの購入を考えていました。
ただ、実用面を考えると持ち運びが楽なアップライトベースタイプの楽器の方が良いような気もしてきています。

特に来年からは、楽器の持ち運びが増えそうな感じなんですよね。
そうなると、単純に良い楽器、良いコントラバスといった物よりも、コンパクトなタイプの方が実用面で助かるような気がしてしまいます。

何を一番懸念しているかというと、通常のコントラバスの場合に、音合わせ等の後に一緒に飲みに出かける事が限りなく難しいといった点でしょうか。
(演奏や音以外の問題であるあたりがまだまだ未熟な感じですが・・・)

巨大なコントラバスを抱えて居酒屋さんに入るって、やっぱりちょっと厳しいですもんね。

それ以外にも、単純に持ち運ぶにあたっては小さくて軽いにこした事は無いので、小さめタイプの楽器というのが最近は頭をよぎってました。
具体的には、ATELIER ZのCUBのシリーズとか、LandscapeのSWING BASSのシリーズ、またorienteのミニコントラバスなどのタイプでしょうか。



だけど、こうしたところにお金を使ってしまうと、良い楽器、良いコントラバスを入手するのはまた先送りになってしまうのがちょっと悲しいですね・・・

まあ、特に急ぎで検討しているわけではないので、のんびり状況と相談しながら考えてみようと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。