ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2009/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091211_125248_ed.jpg

先日、昼食でインド料理屋さんのランチに入りました。
巨大なナンが出てきたのですが、食べようと思っても熱くて持てなかったんです。

くだらない話ではありますが、これってなんだか負けた気持ちになりますね・・・

ウッドベースで鍛え抜かれた逞しい指先であれば、ナンごときを持てないなんて事なさそうじゃないですか?!
なんだか昼間からちょっと悔しい感じがしちゃってました。





昨日は本当に久しぶりに耳コピをしてみました。
Speak lowのテーマ部分のベースラインでなんだかそのままコピーしたくなった演奏があったんです。

ところが、かなりシンプルな音のはずなのに、なかなか音がわかりません・・・

リモコンを片手に、CDの該当箇所を何度も繰り返しながら、ウッドベースで半音づつ音をずらして音を探すといった感じです。



以前から感じているのですが、こういう時って一度音を見失うと、全ての音がなんだかわからなくなりますね。
なんとなく「あっ、この音だ!」といった音が最初から見つかる時は、割と作業がスムーズに進みます。

だけど、なんだか迷ってしまって、あれこれ音を出しながら手探り状態で音を探し始めると、探している音が高いのか低いのかすらわからなくなってきます。
こうなると、どんどん迷宮に迷い込んでいく感じです。



以前に耳のトレーニングのために、幼児用のテキストで耳コピを日課にしていた事がありました。
当時、この日課を数日サボって久しぶりに耳コピを行ってみると、明らかに前回よりも音を取れなくなっているのを感じました。

やっぱり定期的に耳コピって行ってなくては駄目ですね・・・

僕の場合、そもそもが音を取れなかったのに、その状態で普段から耳コピをしていないのでは尚更話にならないみたいです。



毎日日課にして取り組むとなるとさすがにちょっとストレスなので、気になったフレーズがあった時などに、こまめに1?2小節だけでも耳コピしてみるように心がけてみる事から始めてみます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。