ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2010/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100116_163618_ed.jpg

昨日、外出先に置いてあったTVで流れていたバラエティ番組に、IZAMさんが出演されてました。
何年も前に、あるお仕事(音楽では無い)でちょっとだけお話させていただく機会があったのですが、柔らかな人当たりの素敵な方でした。

番組は、IZAMさんが奥さん(吉岡美穂さん)と喧嘩して家を出た際の行動を隠しカメラで撮影しているといったものでした。
IZAMさんが行った先は、



まずはゲームセンターで太鼓の達人。

その後は1人カラオケを2時間半。

帰宅



これを見てスタジオの人達が爆笑していたのですが、これって凄くないですか??
喧嘩をして家を出て、気晴らしや時間潰しで取った行動が全て音楽って・・・





今の僕はウッドベースの練習を行う際、「よし、今から練習しよう!」といった意気込みのような物が必要です。
自然にというよりは、「よっこらしょ」と腰を上げて練習に取り組むといった感じでしょうか。
その結果、疲れていたり気分が乗らなかったりすると、まともに練習出来ずに終わってしまう事も多々あります。



今回TVで見たIZAMさんの、生活の中に自然と音楽が入ってくる感じってなんだか素敵すぎます。
見習って出来る事では無いと思いますが、日々の生活の中で自然に音楽やウッドベースに触れているような感覚を僕も身に付けたいです。



賛否はあるかもしれませんが、メジャーでも成功した1流のミュージシャンさんですもんね。
TVを見ていて、「好きこそ物の上手なれ」といった言葉が頭に浮かびました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。