ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2010/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100214_202706_ed.jpg

最近テレビで流れている証券会社さんのCMで、ウッドベースが登場するのを見かけました。
普段あまり目にする機会が無いので、こうしてテレビなどで見かけるとちょっと嬉しいです。



実家と東京のWで思わぬゴタゴタが発生した事もあり、ここ数日若干練習量が落ち気味です。
(今年から確か前厄だったと思うのですが、そういうのってやっぱり関係あるんですかね・・・)

そんな中、練習ではジャズのスタンダード曲のメロディとベースラインを交互に弾くといった練習をメインに行っていました。

メロディも弾くので、当然様々なリズムを奏でる事になります。
以前から何度か書いた事があるかと思いますが、4分音符で4つづつ刻んでいくのと違って、8分音符や8分休符、タイや3連譜などが出てくるとリズムをキープするのが難しく感じます。
全体的なタイム感覚ももちろんそうですが、単純に1小節や2小節の長さが結構簡単に狂ってしまうんです。

原因としては、頭の中のリズム感覚がまだまだ怪しいだけでなく、頭で思い描いたリズムを、思い描いたとおりに弾けていないといった技術的な要因も大きいようです。



昨年の後半から、積極的に曲のメロディも練習で弾くようにしています。
だけどそれまでは、ほとんどが4分音符を4つづつ刻む練習ばかりしていました。

もちろんそれはそれで大事な練習だと思います。
だけど、もうちょっといろいろなリズムを、もっと早くから練習しておくべきでしたね。

せっかく「これって、いい曲だなぁ・・・」と思いながらメロディを弾いていても、思い通りのリズムで刻めていないのがなんとも歯痒いんです。
(音もはずしがちだし・・・)





今年はこうして積極的にいろいろなメロディを弾くようにしていきたいですね。
その中で、様々なリズムも正確に演奏出来るようになりたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。