ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2010/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100226_225637_ed.jpg

East of the sunが何故か最近のお気に入りです。
特に最近何処かで耳にしたというわけでは無いんですけどね。



この曲に限らず、ジャズでスタンダードと言われる曲というのは、何処かで聞いた事がある曲というのがとても多いです。
(だからこそスタンダードなのかもしれませんが・・・)
だけど、「何処で聴いた」というのはどの曲も解りません。
あくまでも「何処かで・・・」なんですよね。

しかも、メロディが割りとしっかり頭に入っている場合も多々あります。
きっといろいろな場面で耳にしているんでしょうね。



以前は全く気にしていませんでしたが、最近はお店BGMなどでジャズが流れていると、割りと意識して聴いてしまいます。
意識するようになってから気がついたのですが、BGMがジャズってかなり多いです。

こうしたBGMを知らず知らずのうちに耳にしながら頭に残っていった曲というのも、きっと沢山あるのだろうと思いました。





本日の練習時間は35分程でした。
これって明らかな練習不足です。



といいつつも、昨日の日記に書いた右手中指の痛みが確実に増しています。
痛む部分の色の変化も、昨日より顕著になってきました。

普通にしていると色の違いはほとんど解りません。
だけど左手で痛む部分を押さえると、大丈夫な部分は白、痛む部分だけ赤といった具合に色が変わります。



皮が完全に浮いて完全なマメになってしまうと、練習にも大きな影響が出てしまいます。
そういった意味では、かろうじて皮が浮かずに踏ん張ってくれているのが救いでしょうか。

だけどこの痛みって、過去の経験からすると、騙し騙しで今は皮がひっついていても、1?2週間後にはしっかりマメになっていそうな気がします。





本日は久しぶりにセッション用の課題曲をいただきました。
指先とは上手く付き合いながら、練習のペースも少しづつ上げていきたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。