ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2010/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100307_234853_ed.jpg

ここ最近は天気の悪い日が続いていますね。
雨が降っていると、湿度のせいかどうも指先が弱くなるようです。
特にマメなどにはなっていませんが、最近は左手の指先がちょっとヒリヒリしています。

こうした指先のコンディションを抜きにしても、すっきりと気持ちよく晴れてほしいです。





なんだか久しぶりに耳コピをしてます。
耳で聴いた音を楽譜ソフトに入力しているのですが、再生機能で再生をしてみると、どうも耳で聴いたイメージとは違ってしまいます。
音符とか休符の長さが、音を聴いてもピンとこないんです。

譜面にしようとしている音源は、かなりシンプルなメロディです。
そのため、耳で聴いた音を、そのままウッドベースで弾いてみる分には、それなりな感じになります。
ところが、これを譜面にするという作業がとにかく難しいです。



そういえば、耳コピして譜面にするといった作業は、今年に入って初めてだったと思います。
この作業って、間違いなく慣れもありますよね。
(というか、それが全てだったりします??)



結局1時間近くかけて、たった8小節だけ譜面に直してみました。
しかしそれでも、やっぱり元の音源と比べるとかなりの違和感を感じます。

そこで元の音源と、僕の書き出した譜面をmichiさんにチェックしてもらいました。



たった8小節だったのですが、臨時記号の有無を含めて、基本的な間違いというのもありました。
かなりの時間を費やしたにも関わらず、これについては本当に情けない限りです。

更に指摘された点は、全体的に半音ずれているというんです。
それぞれの音符の長さは合っているけれど、8分休符1つ分遅れているらしいんです。



僕が書き出した譜面は、イントロのスタートを8分休符で始めて、2小節目からはきっちり頭に音符が入るようにしていたんです。
ところがmichiさんの添削によると、イントロスタートには休符が無しで、2小節目からは半音前の小節に食って入っているというんです。



この指摘通り譜面を修正した上で再生機能で音を鳴らしてみると、格段に違和感が減りました。
この事に僕が驚いていると、音を聴いてこの違いを把握出来ないと今後困ると思うといったご指摘です。





確かにその通りですね・・・
この程度の違いを把握出来ないと、確実に音やリズム、ノリを共有出来なそうです。





やっぱり地道な作業の繰り返しで鍛えていかなくてはいけないんでしょうね。



あせらずじっくりと・・・



とは思いつつ、やっぱり険しい道のりです。
頑張らなくては・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。