ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2010/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100313_121947_ed.jpg

やっぱりマメが結構悪化してきています。
今回は久しぶり(数年ぶり!)に、マメの下に2重でマメが出来てしまったようです。

以前はこの程度のマメも普通だったりしたんですけど、やっぱり痛いです・・・
まだ当分は苦しめられそうです。





先程近所の公園で、壁に向かって音楽の練習をしている若者がいました。
ハーモニカを吹きながら、ギターを弾く練習をしていたようです。
(肩からかけるハーモニカのホルダーって名前はなんて言うんでしょう??)

ハーモニカでメロディを吹きながら同時にギターを弾くなんて、僕には神業にしか見えません。
すくなくとも僕がウッドベースでそれをしようと思ったら、全音符だけの1ビートですらウッドベースを鳴らせなそうです。

本当に音楽家さんて器用な人が多いですよね。



「器用」で思い出したのですが、音楽をやっている人って、絵が上手い人がやたらと多くないでしょうか??
これって多分、気のせいではないと思うんです。

思いや感情を表現するといった部分で、やっぱり共通するものがあるんでしょうね。



斯く言う僕は、全く持って絵がかけません・・・

絵を見るのは好きなんです。
全ての絵が好きといったわけではありませんが、「目」が描いてある絵が好きです。
風景画よりも、人物や動物が描かれている絵ですね。

絵から感じる「目ぢから」に凄く惹かれます。
そういった事から、かなり悪趣味な絵も好きだったりします。



ところが、いざ自分で絵を描こうと思うと、これが全くもってダメダメです。
仕事がら、打ち合わせ中に立体的な線画(立方体とか直方体)をメモ程度に書く事があるのですが、どの角とどの角を線で結べばよいかなど、いまだにちょっと考えなくてはすぐに出てきません。

更に色をつけるとなると、もう絶望的です・・・

先日も、デザイン系の色彩関連のマニュアル本を買ってきたのですが、こうした本を見ながらですらまともな色付けが出来ないんです。





音楽が出来る人は絵が上手い

絵が上手い人は音楽が出来る

絵が下手な人は音楽もダメ





まさかまさか、↑に書いたような事が成立するとは思いません。
とはいえ、絵が苦手な人よりも、絵が上手い人の方が、音楽も得意な人が多いような気がしませんか??





どっちの才能もメチャメチャ欲しいです・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。