ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2010/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100407_162819_ed.jpg

糊を塗った直後の紙やセロテープなどをハサミで切ると、ハサミの内側に糊がついて動きが悪くなる事がありますよね。
昨日はいつも使っているハサミがそのような状態になっていました。

こうなると、切る時にいちいちひっかかってしまうため、切り口も汚くなりがちです。
そのため、ハサミについた糊を指で落としていました。

ところが油断したせいか、カンナで木を削るように、右手親指の皮をサクッと削ってしまったんです。
幸い血が出るほど深くはありませんでしたが、なんだかちょっとヒリヒリします。

右手親指なので、ウッドベースの練習に直接影響は出なそうですが、やっぱりこういうのって気をつけなくては危ないですね。
ただでさえ練習量が落ち込んでいるのに、こんな事で練習出来なくなってしまっては目も当てられません。

プロの人達って、こういう事にも相当気を使っているんだろうなぁ・・・





昨日は、When you wish upon a starのメロディをベースで弾いてみていました。
この曲って結構好きなんですけど、あまり練習はした事がありません。

何度か楽譜を見ながら弾いた後、楽譜を見ずに弾く事も試してみました。



すると・・・

何故だか勝手に、Alice in wonderlandへとメロディが切り替わってしまうんです。



何度弾いても、AメロとBメロの切り替わりとか、頭に戻る部分などでAliceになっちゃいます。
こういうのって、一度ごちゃごちゃになると、尚更その後は混乱しちゃいますよね。



なんでだろうと思ってコードを見比べてみると、コード自体はそんなに同じ感じはしません。
ところがメロディを見てみると、メロディの出だしや繋ぎ目部分で使われている音がそっくりなんですね。

そのため、曲の繋ぎ目や頭に戻る部分で↑の2曲がごちゃごちゃに混ざってしまうみたいです。
普段3拍子の曲をあまり練習していないというのも、このごちゃごちゃ事故に拍車をかけているんだと思います。





過去に参加したセッションの際に、何度かフロントの人が、「ごめん、途中で○○のメロディを間違えて弾いちゃった!」などど話しているのを耳にした事があります。
それって、まさにこういう事なんでしょうね。





どちらもいい曲だなと思いますし好きな曲ので、この程度は間違えずに弾けるようにしちゃいたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。