ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2010/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100410_164908_ed.jpg

そういえば先日のサラサーテにトマスティーク社の弦のレビューが載ってました。
バス弦はスピロコアとベルカントが載ってたんですが、スピロコアは結構ひどい書かれようでしたね・・・


金属音
エレキベースみたいな音


確か↑のような事が書いてました。
ジャズだと、ど定番ですが、クラッシックだとかなり評価が低いみたいですね。





本日は午前中に少し仕事が入ってました。
昨日の日記に書いた予定では、ゆっくり/じっくり練習の予定だったのですが、急遽予定を変更です。
強行策でセッションに参加してくる事にしました。

セッションに出かけてしまえば、結果的に結構な曲数を弾かせてもらう事になりそうですからね。
練習不足解消も含めての強行策です。



ただしそうなると、この2週間まともに練習は出来ていなかったので、右手の指先がかなり心配です。

先程は自宅を出る前に、ちょっとだけウッドベースを弾いてみました。
だけどセッション前にダメージを与えてしまうといけないので、本当にちょっとだけ(10分位)で練習終了しておきました。





本日のセッションは4時間の予定です。
もちろん途中で休憩もありますが、それでも2時間も経過した頃には精神的にヘトヘトになっちゃいます。

「演奏無しでお酒だけ飲んでられたら楽しいのになぁ・・・」といった事をいつも考えちゃうんですよね。



というわけで、本日は右手の指先にヒリヒリした痛みが出てきたら、とっととギブアップ予定です。
体の無理をせずというのもありますが、それよりも精神的に無理したくないといった所が正直なところでしょうか。





なんだかダメダメ感満点ですが、兎にも角にも頑張ってきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。