ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2010/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日も写真には全く意味がありません・・・

練習では引き続き2ビートの練習に取り組んでいます。
それにしてもなかなかしっくりきませんね・・・

ちなみに先日の日記では、頭の中で「ンボ?ン」と呟きながら、「ン」で指を始動して、「ボ」にメトロノームのクリックを合わせる作戦である旨を書きました。
本日現在、この作戦がちょびっとだけ変更されています。

具体的に何を変えたかというと、頭の中で呟くのを「ンボ?ン」ではなく、「セボ?ン」にしてみました。
といっても、やる事は全く一緒です。
「セ」で指を始動して、「ボ」にメトロノームのクリックを合わせる作戦ですね。



フランス語でセボンというのが、英語の「good」に相当するというのを知りました。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~cama/france/lecon/lecon3/bon.html

「いいよ!」「それ、いいよ!」と呟きながら音を出す事で、「セボ?ン=good」な言霊を発生させて、言霊パワーで本当に良い音、良いタイミングにしてしまおうという作戦です。

神(?)頼みのこの作戦、もしも効果を感じられるような事がありましたら、その節はもちろんご報告させていただきます。
(あっ、一応、変な宗教に入っていたりとかはしませんからね・・・)





ところで1年近く前に、ミュージシャンらしく髪を伸ばしてみるといった日記を書きました。

2009年7月9日の日記⇒

その後、特にこの件には日記でも触れてきませんでしたが、実は現在、かなりの長髪になってしまっております。



僕の場合、もともとがかなりきつめの天然パーマです。
そのため、パーマをかけたわけでもないのに、かなりのモジャモジャヘアです。

福山雅治さんの髪型をオシャレでなくしたような感じでしょうか。
(残念な事に、顔とスタイルは更に大きく違っています・・・)



この長髪ですが、慣れていない事もあって何かと問題が多いです。

最近は立て続けに2回も、ガスコンロで髪を燃やしてしまいました。
髪の毛が燃えてしまう距離感というのを、いまだに全くつかめていないんですよね。
(髪の毛って燃えると超臭いですね・・・)

更にウッドベースの演奏の際には、左手の押弦時に、髪の毛を一緒に押さえてしまってひっかかる事が頻繁にあります。
それより何より、顔に髪の毛がかかってしまうと、譜面が読み難くて仕方ないです。



長髪って、見た目以上に大変な事が多いですね。



ところで、もともと髪を伸ばそうと思った理由である、「ミュージシャンっぽくする」でありますが、周りの声を聞いてみるとどうも達成出来ていないようです。

「ミュージシャンっぽいというよりは、プロレスラーっぽいよ!」

というのが、僕の周辺にいる皆さんの感想みたいです。





長髪なのにミュージシャンぽく見えないって、いったい何が原因なんでしょうね・・・

「プロレスラー」だと、ちょっとイメージ違うんだよなぁ・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。