ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2010/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100603_102238_ed.jpg

ウッドベースを始めて2年目?3年目位の頃は、右手指先にひたすらニベアをつけて練習していました。
指先の保護というよりは潤滑材の役目です。

以前から、指先が滑らない時は鼻の油を指先につけるといった話を聞いていました。
だけど、それがなんとなく嫌だったので、鼻の油代わりです。





ちょっと話はそれますが、ウッドベースを始めて間もない頃に、ライブでジョンパティトゥウィッチ(書き難い!)の演奏を見た事があります。
その時、ジョンパティトゥウィッチ(書き難い!!)が演奏中に何度も何度も鼻を触っていたんです。

それがDVDで見たレイチャールズの動きにめちゃめちゃ似ていたんですよね。
不謹慎ではありますがその時に、「あれはきっと薬をやってるに違いない」と思いました。

薬の件は置いておいて(それも失礼か・・・)、あれって指に鼻の油をつける意味もあったんでしょうね。





話を戻して、ここ1年位はニベアを使う機会がめっきり減ったように思います。

指先に汗をかきまくって、いよいよ指が滑らなくなってきた時などに少しつけてみたりはします。
だけど、以前からすると何もつけずに弾いている事が圧倒的に増えました。



「何故だろう??」と思いちょっと考えてみたのですが、指先のコンディションの問題が大きいのかもしれないですね。

ウッドベースを始めて最初の2年位は、常に右手指先にマメがあるような状態でした。
毎週2?3個マメを作っているような感じだったので、指先の皮もガサガサだったんですよね。
そんな状態だと、指先表面のガサガサに弦がひっかかりがちなので弾き難く感じていました。



マメが出来まくる時期を乗り切った後も、しばらくは指先の皮がちょっと固い感触だったので、その状態も弾いていて違和感があったんだと思います。

この1年位は、指先の皮もほとんど常に柔らかい状態が続くようになりました。
昨年の秋頃までは1日平均90分の練習時間をノルマにしてましたが、それでも指先は柔らかいままだったんです。
(最近は、平均したらその半分も弾けてないです・・・)

指先が柔らかい自然な状態だと、ニベアをつけたりしなくても、指先がひっかかったりせずに弾けるみたいなんです。
自分の指を見ながら、人の体って進化するもんなんだなと思って感心してました。



だけど、さすがに最近は明らかに練習不足ですね。
確かに右手指先は柔らかいんですけど、半年前位までの微妙にぼってりした感じは無くなってきました。
間違いなく指先が退化してきているんだと思うんです。

このままだと、練習量を増やした時にまたしてもニベアを使う機会も増えてきそうな感じです。





昨年の年末から仕事の環境が変わった事などが影響しているのですが、やっぱりもうちょっと練習したいですね。
今月後半は仕事も少し落ち着く予定なので、少しでも練習料を増やしていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。