ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2010/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100622_200637_ed.jpg

なんだかいろいろあって、終日イライラ苛々いらいら苛苛してました。
怒っちゃうのって、何にしてもよくないですよね。
こんな時は、鈍感力とか忘却力といった事をもっと身に着けたいなと思ってしまいます。

夕方から1時間弱ウッドベースを弾いたのですが、ウッドベースのボ?ンという低音を聴いていると、なんだか凄く癒されます。
今更ですが、音楽って良い趣味ですね。





しかし連日暑いですね・・・
ウッドベースを弾いていても、いよいよ汗が噴出してきます。

気がつくと、左手の肘の内側(子供の頃、指で挟んで「お尻!」とかやってた部分・・・って、解ります?!)に汗が滴ってます。
Tシャツもなんだかジトッとして、なんだか酸っぱい感じになってくるし、練習にはちょっと厳しい暑さです。
(↑の感じ、なんだか僕、汚いですね・・・)



ウッドベースの練習中は、流石に騒音の問題が気になるので窓は閉め切っています。
練習している部屋は、どういうわけか壁がレンガなので、窓を閉め切っても普通に過ごすだけならなんとかなります。
室温はだいたい27度から28度位のようです。

だけど練習となると、この室温ではかなり辛いです。
身体のあちこちに力が入ってしまっているせいもあるのでしょうけど、それにしても暑過ぎます。

こうなると、いよいよエアコンを始動しなくては無理そうですね。
(もう皆さん使っていらっしゃるのでしょうか??)



エアコンで冷房を使うと、エアコンを止めた後にクリーン運転とやらが始まります。
一時的に暖房にして、エアコン内の結露を乾燥させているらしいのですが、エアコンが安物のせいか、これが最悪なんです。

部屋が猛烈に暑くなる上に、信じられないくらい湿度も上がって窓まで曇ってしまうような状況になります。
そうすると、当然楽器にも結露が思いっきりついてます。

こういうのが嫌で、どうも冷房を使うのをためらってしまってました。
まあ、エアコンを止めてから、換気扇をつけっぱなしにしておけばなんとかなるんですけどね・・・



とはいえ、いよいよ耐えられない暑さになってきたので、明日あたりからは冷房のお世話になってみようかと思います。



夏は好きなんですけど、練習には何かと厳しいですね。



いろいろ書きましたが、超暑い夏の日の、エアコンでキンキンに冷えた部屋は大好きです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。