ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2010/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tententen初台店(「テン」が4つもある・・・)

連休中は久しぶりに知人のライブに出かけてきました。
一緒に観戦していただいたのはベテランギタリストさんです。

やっぱりライブはいいですね。
部屋の中でステレオで音楽を聴いているのも悪くは無いですが、ライブは数段素敵です。

しかも、ミュージシャンの方と一緒だと、見ているポイントが全く僕の気にしていない部分だったりするのがまた楽しいです。
ちょっとした解説付で生の演奏を聴ける訳で、凄く贅沢な時間でした。

素敵な音楽と一緒にお酒があるのでは、飲んでしまうのも仕方無いといったところでしょうか。
というわけで、この日も翌日にお腹が下るほど飲んで帰ってきました。
(帰り道、最寄の初台駅を2度も通り過ぎ、3度目にしてようやく電車を降りる事が出来ました・・・)





本日は更にもう1つお酒話です。

今年に入ってからだったと思うのですが、自宅近くの商店街に1件のBARがオープンしました。
マスター(?)はどうやら女性のようです。
外から見るお店の雰囲気も、いかにも女の人っぽい感じ(???)でした。

ほとんど毎日このお店の前を通っていたのですが、とにかく流行ってるんです。
いつも女性のマスターさん(?)が1人で切り盛りしているようだったのですが、常にお客さんが何人も入ってます。



というわけで、先日ついにこのお店に入ってみました。

tententen初台店⇒

若い女性のマスターさんは立花(たちばな)さんと仰るそうです。
ちなみに、お店の方が女性の場合に、「マスター」に対して何とお呼びすればよいかを尋ねてみたところ、「名前(立花)にしてください」との事でした。



お店では立花さん選曲のBGMが流れてました。
70年代?90年代の洋楽です。
ランダムに曲がかかっていて一見幅広い感じなんですけど、明確に好みの路線は見える感じで、どれも素敵な選曲でした。



ところで、何故わざわざこのBLOGでこのお店の話を取り上げたかと言うと、なんと立花さんは現役コントラバス奏者さんだったんです。
飲んだ流れで話をしていたところ、なんとコントラバス暦15年のベテランさんです。

仮に5歳でコントラバスを始めたとしたら、20歳の今でも現役で演奏している計算ですね。
これってやっぱり凄い事ですよね。
(一応補足なんですが・・・・・・
立花さんは実際お若そうでした。
とはいえ、20歳にしては少々大人びていらっしゃるので、もうちょっと上かとは思います・・・)

しかも現役でオケにも所属していて、更に今でもレッスンに通っていらっしゃるとの事でした。





女性でコントラバス奏者さんって、やっぱり凄いですよね。

体育学科出身の僕は5年目の今でも左手で弦を押さえるのが辛くて苦しんでいます。
これを女性の方がこなしてしまうんですもんね・・・





お店を出る直前に伺ったので、コントラバスのお話はあまり聞けずに終わっちゃいました。
また近々お邪魔させていただいて、是非コントラバスのお話もいろいろと聞いてみたいですね。





ちなみに場所は初台のオペラシティ(新国立劇場)から徒歩5分程の場所です。
コンサートを聴きにオペラシティへいらした際には、帰りにバス奏者さんのお店で軽く1杯なんて素敵ではないでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。