ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2010/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100802_115147_ed.jpg

またまた久しぶりの更新になってしまいました。

幸か不幸か(いや不幸だ)、先月後半からは仕事がひと段落してだいぶ落ち着いた状態になってました。
その間に溜め込んでいた企画書等をやっつけてしまおうと思い、そちらに注力していたところ日記の更新が疎かになっていた次第です。
練習はそれなりに出来ていると思うのですが、PCに向かう時は日記以外の作業に時間を使ってしまっていました。





というわけで、最近の出来事というわけではないのですが、ウッドベース練習のUSTREAM配信を気まぐれで何度か行ってみました。
毎回数人の方に訪問していただいているのですが、貴重なお時間を割いてご覧いただいた皆様、どうもありがとうございます。
(ダラダラ練習しているだけの映像で、更にその演奏もお恥ずかしい限りですので本当に恐縮です。)



実際に始めてみて思ったのですが、USTREAM配信中に誰かに見てもらっているのがわかると、何気に緊張してしまいます。
配信画面の片隅に閲覧者数が表示されているのですが、そこに0以外の数字が入っているのを見つけてしまうと急にピリッとした感じになります。

言い訳する訳ではないのですが、無駄に緊張するので間違えやすかったり、ロストしやすくなったりしてしまいます。
セッションの時と同じような感じですね。
なんだかあらためて、実戦に弱いというのを思い知らされる気がします。



ただ、こうした緊張感を自宅でも得る事が出来るというのは、少々辛くてもプラスなのかなとは思っています。
いろいろな事に動じずに演奏出来るようになる事が、今の僕には結構必要そうです。





そんな中、USTREAMのチャット画面から配信に関する事でご指摘いただいた事がありました。
配信している音声に結構なノイズが入っているらしいんですよね。
自分では全く気がつきませんでした。

配信で使っているPCは、モニター代わりにTVを使っています。
プラズマの42インチサイズなのですが、これがノイズの原因になっているかもしれないとの事です。
このあたりは少し工夫が必要ですね。
配信中はTVを消して、ノートPCからUSTREAMの番組にアクセスしながら映像を確認するといった作戦で対応してみようかと思っています。





それにしても、技術の進歩によって、音楽の楽しみ方や練習のスタイル等々、いろいろ変わってきますね。
こうした事を上手く活用しながら、自分の練習に活かしていくだけでなく、更にいろいろなプラスαにも挑戦してみたいです。



まあ、だけどまずは配信に耐えられる(恥ずかしくない)だけの演奏技術を身につけたいですね。

それだといつになっても無理か・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。