ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2010/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100814_195449_ed.jpg

昨日は久しぶりにセッションへと出かけてきました。

先に書いておきますが、とにかく不思議なお店でした。
そして、本当に素敵なセッションを経験させていただきました。



ジャムラボ⇒



JR横浜駅から徒歩5分位の場所にあるお店でした。
オフィスビルの地下1Fで、同じフロアにはゴルフのお店が入ってます。

驚いた事に、同じフロアにお店が存在するにも関わらず、お店には防音設備がありません。
入り口の見た目を含めて、なんだか凄い環境です。
(エレベーターを降りてからお店まで、とにかくアンダーグラウンドな雰囲気満点です/しかもこの日は13日の金曜日!)



更に驚いたのは、お店のシステムです。
マスターにセッションチャージの1,500円を払った後ビールを注文したところ、「近くにコンビニがあるから買ってきていいよ」と言われました。
「買ってきても良い」というよりは、「買ってきなよ」といった感じの話しぶりです。

一応事前にHPを見ていたので、ソフトドリンク無料で持ち込み可なのは把握してました。
とはいえビール位は店内で購入させていただいた方が良いだろうと思ったのですが、なんだかそういうわけでも無いのでしょうか?
(冷蔵庫には400円の値札とともに缶ビールが入ってた/安く済むように気を使ってくださったのでしょうか)

というわけで、まずは近所のコンビニで500mlの缶ビールと軽いつまみを購入しに行きました。





今回は、いつもお世話になっているギタリストさんをお誘いしての参加でした。
このギタリストさんは音楽の専門学校まで出ている本格派です。
とはいっても、もともとロック出身なので、ジャズセッションに参加するのは5?6年ぶりとの事でした。

とはいえ、一人ぼっちで参加するのに比べれば心強い限りです。



ところがセッションの開始時間が過ぎても、誰もお客さんが来ません。
お店にいるのは僕ら2人と、ホストピアニストの関口由浩さんと、ホストベーシストでマスターの幡野謙司さんだけです。

お店は横浜西口のオフィスビル街にあったのですが、お盆のど真ん中ですもんね。
たしかにこのタイミングでオフィスビル街に現れる人というのは限られていそうです。



結局その後、サックスさんが1名と、ボーカルさんが1名いらしたのですが、この日ドラマーさんはいらっしゃいませんでした。
そのため、この日は終日ドラムレスでのセッションです。

ドラムレスって、なんだか凄いプレッシャーですね。
特に僕の場合、曲の最初がどんなテンポで始まっても、曲の進行とともに少しづつ少しづつテンポ150あたりに向かってしまいがちです。
意識はしていても、結局弾きやすいリズムに流されてしまうんです。
(深刻な問題ですね・・・)

結局ピアニストの関口さん(おだやかで優しそうな方でした)に相当フォローしてもらいつつも、リズムキープの問題はかなり露呈させてしまったように思います。





そんな感じ(?)のセッションだったのですが、とにかく暖かい素敵なセッションでした。
サックスで参加された方はかなりの上級者だったのですが、この方もなんだか紳士でとても素敵な人でした。

ボーカルさんは・・・

また後日書きますが、ボーカルさんがまためちゃめちゃ素敵なおじさんでした。



ご一緒させていただいた皆さんの人柄や具体的なアドバイスに助けられ、なんだか素敵な時間を過ごさせていただきました。

とはいっても、もちろん演奏自体はいつもと同様、厳しいです。
特にベースソロは相変わらずの痛々しさです。
それにも関わらず、周りの皆さんの人柄と、暖かいご指摘やアドバイスに助けられて僕自身も楽しませていただく事が出来たのは本当にありがたく思います。



マスターは、細かい事には触れずに「いいんじゃない」といった感じです。
そんな中で、演奏や進行、構成などに関しては時折スパッと指示をくれます。

基本は放置で緩い感じにも関わらず、決して雑然とした雰囲気にならず、締まったセッションになっていたのが本当に良い感じでした。



すみません、思いついたままに書いていたら、なんだか上手くまとめきれなくなっちゃいました。
一応覚えている範囲で、演奏させていただいた曲をメモ代わりに書いておきます。



There is no greater love
酒バラ
Aトレイン
You'd be so nice to come home to
Over the rainbow
All the things you are
All of you
サテンドール
他数曲・・・





昨日ご一緒させていただいた皆様、本当にどうもありがとうございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。