ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2010/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100913_104359_ed.jpg

iPod nano(16GB)を購入しちゃいました。
遅ればせながら、人生初iPodです。



昨年の後半あたりから、これまで利用していたレコーダーが壊れたままになってしまってたんです。
以前は外に音楽を持ち歩く際も、↑レコーダーを使っちゃってました。
というわけで、携帯用の音楽プレーヤーとレコーダーを購入しなきゃなと思ってました。
(振り返ると随分長い事放置しちゃってましたね・・・)



以前にレコーダーを使っていて思ったのですが、レコーダーの音質なんてほとんど気になっていなかったんです。
それであれば、iPodやwalkmanに録音マイクをつけて対応でも、全然問題無いんじゃないかなと思ってました。

というわけで、walkmanとどっちにするかを少し迷ったのですが、iPodの発売のタイミングで購入しちゃいました。
iPod用の録音マイクも近々購入予定です。



来年の東京マラソンに申し込みをしてしまった(?!)事もあり、今年も少しづつ散歩から始めようかと思ってます。
そんなわけで、このiPodには散歩の際にも活躍してもらう予定です。
更に、メインで考えている用途は別にあるので、そのあたりは次回書いてみたいと思います。
(更に新兵器を用意しました・・・)





最近の練習で意識している事の1つにピッキングがあります。
以前から気になっていたのですが、最近はどうもオルタネイトで弾いている事がやたらと増えてます。
通常の何でもない4ビートであっても、気がつくとオルタネイトを使ってしまう事が頻繁にあるんですよね。

これ自体は別に悪い事では無いような気もします。
だけど音の事を考えると、シングルストロークで弾ける部分に関しては、しっかりとシングルストロークで弾いている方が良いように思うんです。
(こういうのって好みの問題なんですかね・・・)



オルタネイトピッキングに関しては、以前よりだいぶ指も動くようになってはきました。
とはいっても、まだまだちょっとでも早いフレーズになったりなんかすると、思うようには指が動いてくれません。
そんなわけで、オルタネイトに関してもそれはそれでもっともっと練習して鍛えなくてはいけないと思ってます。

だけどやっぱり、シングルストロークでまかなえるところはシングルストロークで弾いていたい気がしちゃうんですよね。

弦をはじいた際の音を聴き比べると、やっぱり2本指のシングルストロークが一番しっかりした音が出ます。
本当に微妙な差なので、こういうのって自己満足の世界なのかもしれないですけどね・・・





そういえば、最近は早いテンポの練習というのを全く行っていませんでした。
メトロノームのテンポも、せいぜい200までしか上げていなかったように思います。

250位までテンポを上げても、シングルストロークでひたすら4つ刻める感じだと素敵な気がします。
最終的には300以上でも対応出来るようになってみたいですけどね・・・



テンポを上げると辛い上に汗までかいてくるので、なんとなく自然と避けてしまっていたんだと思います。
いくらか外も涼しくなってきましたし、たまにはテンポを250位まで上げて練習しておくべきですね。



そう思い立った本日、ちょっとだけでもテンポ250で弾いておこうと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。