ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2010/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100921_004230_ed.jpg

なんだか突然、めちゃめちゃ寒くなっちゃいましたが、ヤモリ君達は冬場は何処で過ごすんですかね・・・
あまりど派手に動き回らないでくれるのであれば、部屋の中で過ごしてくれても大丈夫ですけど、ヤモリ君的にはどうなんでしょうね。

ただ、ヤモリ君の心配の前に、極端なダイエット中で栄養が不足している僕は自分の体調を心配する必要がありそうです。





今月はどうも日記が疎かになりがちで申し訳ありません。
練習の方はといいますと、量はちょっと減っちゃってましたが、一応宿題に地道に取り組んでおりました。
特に、メトロノームのクリック音をずらした練習がメインです。



◇宿題
メトロノームを3連で聞く練習(3連の3拍目を強拍にしたクリック)

タタタタタタタタ・・・

↑のように3連の頭を強拍にするのでなく、

タタタタタタタタ・・・

3連の3拍目を強拍に聞き取って演奏。



しかしこの宿題、凄く単純な事のはずなのになかなかクリア出来ないですね・・・
いまどきで言うところの、脳トレって感じですね。
一瞬でも頭がモヤッとすると、たちまち強拍が3連の頭に戻ってきちゃいます。



というわけでこの宿題、最初は情けない事にテンポを80まで落として練習してました。
しかも、テンポ80ですらいきなりメロディを弾こうとするとまったく合わせる事が出来ませんでした。

そこで、適当な曲を適当に選びながら、↓のようなローテーションで5コーラスづつ練習してみました。


◇1コーラス目
ルート音のみで4拍

◇2コーラス目
1度1度5度5度

◇3コーラス目
1度1度3度3度

◇4コーラス目
アドリブで適当な音を選びながらウォーキング

◇5コーラス目
テーマ(メロディ)


↑順序で進める事で、ようやくラインやメロディをクリックに合わせて弾く事が出来るようになります。
ただし、「クリックに合わせて」とはいっても、正確には微妙にクリックよりも遅れての演奏です。

以前に(というか今でも)2ビートで苦しんだ感じのタイミングの遅れです。



こんな感じ(5月14日の日記)⇒



無理やりクリックに合わせようとしているので、完全に音を置きにいってるんですよね。
そのため、↑日記に書いた2ビートの練習の時と同じで、頭の中で音が欲しいタイミングよりは、実際に鳴ってる音は微妙に後ろにずれちゃってます。
ただし現時点では、クリック音をずらして聞きながら、この微妙なタイミングまで合わせるという芸当はとても出来そうにありません。

とはいえ、最初はたちまちクリック音が頭に戻ってきてしまっていたのが、今ではテンポ120位まではそれなりに弾けるようになってきました。
この調子でテンポを少しづつ上げていきながら、後はひたすらこの変則クリックに慣れていくしかないですよね。





それにしても、今更ながらこんな単純な変化になかなか対応出来ない自分が情けないですね・・・

それでも、よくは解りませんが、こうした訓練がリズム感の習得に役立っているといいですね。
当面は引き続き苦しみながら、この変則クリックに慣れていきたいと思います。





そろそろ他の宿題もペースアップして取り組まなくては・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。