ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2011/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本文とは全く関係無いです。先日このCDが店頭で流れているのを聴いて、ちょっといいなと思ってました。

先日、代官山レザールの空振りライブ(?)の後は、さすがに寂しいので近所のBARで飲みなおしてました。
そのBARでは、年配の女性サックス奏者さんとカウンターでご一緒させていただきました。



昨年1度お会いした際に、この方がサックスを演奏していらっしゃるといったお話を伺ってました。
たしか、サックス暦も僕のウッドベース暦とほとんど変わらなかったように思います。

この日は「Fキーのブルースハープを買ってきちゃった!」と言って楽しそうに見せてくれました。
お歳は60前後ではないかと思うのですが、こうしたバイタリティは本当に見習いたいですね。



だけど、ハーモニカってたしかに吹けたら素敵です。
音も素敵だし、何よりポケットにねじ込んで気軽に持ち歩けるのが最高です。

ウッドベースって、本当に持ち運びが大変ですもんね・・・





その後カウンターで飲みながら、サックスの事もいろいろ教えてくださりました。
僕はウッドベース以外の楽器の事って、本当に知らない事だらけなんですよね。

この日知ったのですが、サックスって普通に吹いて出る音域は1オクターブ半位しか無いんですね。
なんだかテクニックを使う事でもうちょっと出るとは言ってましたけど、それでも2オクターブ位だといった事を教えてくれました。
(いったいどんなテクニックなのかは謎です)



また、ブルースハープと一緒にリードも購入したとの事で、買ってきたリードも見せてくれました。
あれって全部「竹」だと思ってたんですけど、素材は「葦」だとの事でした。

タバコみたな箱に、個別包装で何十個か入ってたんですけど、好みに合ってちゃんと使えるのは2?3個しか入っていないとの事でした。
それで、使用状況にもよるけれど、1個のリードを使用出来る期間が、その方の場合だと1ヶ月弱らしいです。

リードの値段を見ると、1箱3,000円弱でした。



上記データから簡単に計算してみると・・・

リード1箱分の演奏期間は約2ヶ月。
1年だと約6箱消費。

3,000円×6箱=年間18,000円!



サックスって、思った以上にお金がかかるんですね?!

ウッドベースの弦の売れ筋がだいたい1セット2万円前後として、1年に1回張り替えるとすると、必要経費は結局ほとんど変わらない計算になりそうです。
(まあ、その他のメンテナンス代などは全く判りませんが・・・)





お金がかかるのって、ベース奏者さんばかりでは無いんですね。



あらためて考えてみると・・・



ピアニストさんが一番お金がかからなそうです!

と、一瞬思いましたが、確かピアノもチューニング1回につき1?2万円かかってましたよね。
(皆さんどの位の頻度でチューニングしてるんだろう??)



だけど最近は電子ピアノが多いんでしょうか??
練習環境を考えるとその方が便利そうな気もしますが・・・





なんだか収集がつかなくなっちゃいましたが、こんな事をちょっと考えてました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。