ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2011/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日入ったスパゲティ屋さんに座ってました。本当に金属で出来ていて、めちゃめちゃかっこいいです。欲っ、欲しいよぅ・・・(70万円位らしいです。)

またまた日記をしばらくお休みしちゃいましてすみません。

年明けに提出した会社の決算書に不備が見つかりまして、大慌てでバタバタと対応しておりました。
税理士さんにお願いしちゃえばなんてこと無いんでしょうけど、お金も結構かかっちゃいますしね・・・
ただ、経理に関する知識0の僕にとっては、こうした処理が少なからず勉強にはなりますね。

というわけで、日記だけでなく、先週までの1週間は練習もほとんど出来ずに過ごす事になりました。



そんな状況の中、この週末土曜日は、急遽バンド仲間とナントハウスにて音合わせをする事になりました。
2日前に突然決まったのですが、全く準備が出来ていないのでかなり焦りました。

今月後半にスタジオ入りを予定していたので、まだもう少し時間があると思って油断してたんですよね。
決算処理が終わったらボチボチ頑張るか位に思ってました。



結局、金曜日の午後に決算書の再提出を終えてから、更に通常業務の残りを処理して、ウッドベースを握れたのは22時過ぎです。
そこから大慌てで24時位まで一通りおさらいをして当日をむかえました。



他のメンバーさんと比べて、技術的に圧倒的に未熟な僕がこの調子では、当然ながらよくないです。
前回の音合わせで具体的に指示が出た最低限の修正しか行えていないままの状態だったので、自分自身もなんとも歯がゆい感じでした。



更に、毎度の事ながら、その場でキーの変更などが行われるので、ますますボロボロになっていきます。

しかし、ギターさんはキーが変わっても、何事もないかのようにバリバリ弾いてます。
しかも、キーを変える時などに使う、ネックを挟む洗濯バサミみたいの(あれ、なんて言うんだろう?)を使う様子もなく、何事も無いかのように対応出来ちゃうんです。

あらためて物凄いなぁと思いつつ、だけどあの能力って、ボーカルさんの入ったバンドだと絶対に必須なんだなとも思いました。





ウッドベースを始めてからは、年々歌モノを聴く機会が減ってました。
だけど、いろいろ苦戦はしながらも、歌モノってやっぱり楽しいですね。



次回は再来週の週末、スタジオ入りでの音合わせ予定です。
仕事も先週までよりは多少余裕が出来ると思うので、もうちょっとなんとかして臨みたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。