ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2011/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0085.jpg

先日たまたま見つけたんですけど、↓このウッドベースの弦の映像って興味深くないですか?!



NAGLLY.COMさんの記事⇒



弦の振動って、だいぶ前に購入したテキストでちょっとだけ読んだ覚えがあります。
だけど、ハーモニクスを鳴らす時以外は弦全体が1つの揺れになっているとばかり思ってました。
ところがこの映像を見るかぎり、普通に押弦して鳴らしている時にも、かなり細かく振動してるものなんですね。
(うねうねしちゃってます!)

しかし、こうした動きだと、1本の弦の中で分れてるひとつひとつの振動の幅の音(ハーモニクスの時のような高い音)になりそうに思えます。
やっぱりこのあたりの仕組みを理解するのは、どうにも難しいですね。



ウッドベースの映像の下にあるギターの弦の振動の細かさも合わせてびっくりしました。





最近のバンド活動の1つに、バンド名決めがあります。
バンドを組んでる皆さんって、バンド名はどうやって考えてるんですかね・・・

昨年から、集まって飲む度に「で、どうします??」的な話になってました。



バンドの特徴から
発音や文字の組み合わせが綺麗だから
検索しやすそう
etc・・・



バンド名に限らず、僕はこうした名前を考えるのがどうにも苦手なんですよね・・・



ちなみに、かれこれ16?17年僕と同居している亀の名前は「かめごろう」です。
1?2年一緒に過ごしている熱帯魚の名前はというと、

フロリダガー ⇒ ガー君
エンドリケリー ⇒ エンドリ君

所詮はこの程度のネーミングセンスであります。。。_| ̄|○



というわけで、なんだかいろいろ理由付けを考えるものの、結局決まらずにずるずると時間だけが過ぎてました。
いい加減ラチがあかないので、ついに先日、ジャンケンで勝った人がバンド名を決めるネーミングライツ権を獲得するという結論に達しました。
「ジャンケンに負けた人」だとネガティブなので、あくまでも勝った人が「獲得」です?!
(幸い?な事に僕はジャンケンに負けました。)





こうした状況に陥っていると、いきものがかりが「生き物係」だったから「いきものがかり」みたいな成り行きも、物凄く理解出来る気がします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。