ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2011/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0190.jpg

昨日の日記にリンクを貼っていたyoutubeの動画ですが、最後のクレジットに入っていた名前を訂正してくれた関係で、本日リンク切れがおきてました。
(kazuさんありがとうございました。)

というわけで、先程リンクを貼りなおしておきました。

この動画/4月23日スタジオリハ⇒





早速コメント等々いただきまして、どうもありがとうございました。

というかここ最近、またしてもいただいたコメントへの返信を行っておらず誠に申し訳ありません。
近日中にまた対応していきたいと思っております。



で、昨日モリ@ベースさんからいただいたコメントにご指摘がありましたが、僕自身もベースラインが最初から最後までどうも変化が少ないなとは思ってたんですよね。
なんか良い方法は無いかなぁと思いつつも、これといった案が浮かばずに、そのまま過ごしている状況でした。
(しかし、そこはやっぱり問題として指摘されちゃう感じなんですね・・・)

というわけで、アドバイスいただいた2ビートをあらためて考えてみる事にしました。

考えてみるとはいっても、僕の頭の中の引き出しには本当に限られたフレーズしか入っていません。
そこで本日、ベースラインのテキストなんかをもう一度確認してしてみてました。

だけど、一応リンクを貼ってみたジャズ・ベース・ランニング・ノートだと、2ビートのフレーズは限られたものしか掲載されてないですね・・・

まあ次回リハまでまだ3週間位あるので、2ビートに限らず音源を聴いたりしながら、しばらくはいろいろ考えてみたいと思います。





また、昨日は追加で新曲も出てきていたので、そちらの対応も平行して取り組み始めてます。

ライブやスタジオリハ等、スケジュールのお尻が決まっているので、精力的に課題をこなしていかなくては追いつかないといった状況です。
だけど、こうした状況に追い込まれていると、練習量が増えるだけでなく、練習の集中力も変わってくるように感じます。

上達を考えると、こうした状況ってかなり有効ですね。
この波に乗って、ガンガン目の前の課題を吸収していきたいです。





昨日アップした動画を見ながら思ったのですが、ジャズセッションも久しぶりに落ち着いて取り組みたくなってきました。
今のバンドはポップス系のバンドですが、ここで学んでいる事って、ジャズを含めて他のジャンルを演奏する際にも活きてくる事がきっとありそうです。
(そういえば、今年の年始の抱負にもジャズバンドの件を書いてましたしね・・・)



久しぶりにジャズに取り組んだ時に、「あっ、変わったかも?!」と思えるような事が少しでもあれば嬉しいです。

もちろんジャズに限らず、いろんなジャンルを周りの人達と一緒に楽しんで演奏出来るようになりたいです。
今のバンドも、勉強になるだけでなくて、何よりいろいろとかなり楽しいですからね。



そのためにも、今は目の前の課題に集中ですね。
頑張ります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。