ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2011/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0261.jpg

今回の海の家のライブですが、バンドメンバーと飲み会の席で、「海の家でライブが出来たらいいね」という話が出たのがきっかけでした。



この海の家ライブの話を実現するために、まずは東京近郊の海岸で、ライブハウスのように出演者募集をしているような場所が無いかどうかを探してみました。
しかし、僕らのようなアマチュアバンドが出演出来るような場所は見つかりませんでした。

そのため、その後はこちらからの飛び込み営業(?!)で実現までこぎつけました。

以前に仕事で海の家のイベントをやった事があったのですが、その時にも結局は個別にオーナーさんと交渉が基本だったんですよね。
というわけで今回のライブの件も、募集をしているところが無いのであれば、直接個別交渉だなとは思っていました。





ただし、飛び込みで海の家と交渉する際には、少し怖い部分もあったりします。

海の家って、893屋さんが運営しているところも結構多いみたいなんです。
以前に仕事で海の家のイベントをやっていた際にも、お世話になった海の家のオーナーさんから、「この海岸も、あそこと、あそこと、あそこと・・・・・は、893屋さんだよ」と教えてもらいました。
(その時は、結構な数があるのに驚きました!)

その時のオーナーさんいわく、もちろん893屋さんとはいえ皆さん商売なので、普通の利用客に何か怖い事や悪い事をするといった事は無いとの事です。
だけど、ライブ開催などといった通常利用とは異なる交渉やお付き合いをするとなると、さすがにちょっと怖いですよね。

というわけで、そういった危険を避けるために今回は、海岸がある市町村役場の観光課経由で連絡先を確認した上で交渉に入りました。
通常は各海岸ごとに組合のような団体があるので、そうした団体の連絡先を教えてもらっての交渉です。





そんな感じで海の家のライブを実現させたのですが、やっぱり海ってめちゃめちゃ気持ち良かったです。
楽器にとっては厳しい環境でしょうけどね・・・



だけど、普段演奏出来る場所を探している人達って結構いると思うんです。
路上ライブをやってる人達なんかであれば、特に興味がある人もきっといますよね。

そうした人達には、海の家ってかなりお奨めですね。





それから、今回僕らはメンバーの都合や方向性の関係でこれといってPR活動のような事をしませんでしたが、海の家だと面白い仕掛けなども作れそうです。



たとえば、海の家でライブをするという情報を地元のFMラジオ局にリリースを流す事で、ラジオ内で取り上げてもらえる可能性は高いです。

狭いエリアを対象にしたローカルFM曲って、そのFM曲がある市町村が第三セクターである事が多いようです。
そのためFM曲側では、地元の情報を積極的に流してくれるようです。



名前の知られていないアマチュアバンドが、FMラジオで「○月○日の○○時からライブをやってます!」といった情報を流したところでたいした集客は無いですよね。
だけど、そこに何かもう1つ情報を付加出来れば、HPへの誘導位は出来そうです。





海水浴場って、8月のお盆を境に急激に人がいなくなっちゃいます。
そのため、実質あと2週間程度しかありませんけど、まだ今からでも出来るところはありそうです。





ちなみに僕らが今年お世話になった海の家は、茅ヶ崎サザンビーチの、「夏倶楽部」というところでした。
オーナーさんは元ドラマーさんで、めちゃめちゃ男気を感じるかっこいい人です。

この「夏倶楽部」のロコモコは、海の家なのにボリュームもあって美味しいのでお奨めです!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。