ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2011/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0223.jpg

↑写真は工房で見かけたチェロのネックです。

(この写真、結構前に撮影したんですけど、たしかまだ日記に載せてなかったですよね?!?!)

ネックだけを持つ事なんて機会はなかなかありませんでしたが、実際に持ってみて見た目よりもかなり重たい事に驚きました。
目がつまった頑丈な木を使ってるんでしょうね。

たしかに、チェロはもちろん、ウッドベースの弦のテンションを支えるってかなり大変そうです。





先日の日記に5度の音がわかるようになってきたといった事を書きましたが、メロディで使われている音となるとまだまだ判別は難しいです。
ベースラインで一定のフレーズを刻んでいる時であれば、なんとなく「5度っぽい」を感じられるのですが、メロディの中の音の移動の中での音程に関しては瞬時には全くわかりません。



頭に浮かんでいるフレーズをウッドベースでアウトプット出来るようにするために、最近は積極的に頭に浮かんでいるメロディやフレーズをウッドベースで鳴らしてみるようにしています。
ところが、これがなかなかスムーズに出来ないんです。


適当に音を出してみて、違っていると別の音、また違っていれば更に別の音といった感じで、一つ一つ音を当ててみないとなかなか正解が出てこないんですよね。

2つの音を頭の中で何度も復唱しながら考えると、比較的近いところにはたどり着ける事はもちろんあります。
だけど、頭に浮かんだフレーズを咄嗟にアウトプットするとなると、何度も復唱して考える時間などは作れないですもんね。





ジャズセッションの際に、有無を言わさずまわってくるベースソロが、いまだに全く対応出来ていません。
少々ヘンテコな音使いであっても、「なんとなくそれっぽいかも・・・」くらいには音を出せるようになりたいです。

そこで、せめて頭に浮かんだフレーズをスムーズに弾けるようになればと思ってるんですけど、やっぱり簡単にはいきません・・・

せっかく頭に何かメロディーやフレーズが浮かんでいたとしても、思った音と違う音がウッドベースから立て続けに鳴ってしまうと、頭に浮かんでいたメロディーやフレーズもいつの間にか消え去ってしまいます。
そうなると、テーマのメロディや、コード感も一緒に頭から消えてしまうので、もとのコードの音に復帰するのも難しい状態に陥ります。
更には、曲の進行までもが頭の中でグチャグチャになってしまい、挙句の果てにロストしてしまうといった流れです。





ベースソロに限らず、頭に浮かんだメロディを簡単にアウトプット出来るようになったら、ウッドベースの楽しさもまた更に広がると思うんですよね・・・





まだまだ数年はこの悩みと付き合う事になりそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。