ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2011/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0349.jpg

本日はすみだストリートジャスフェスティバルに出かける予定だったのですが、雨がまだ結構降ってるんですよね・・・
さっきまでどうしようかなぁと悩んでいたんですけど、行くのをやめちゃいました。

というわけで、おとなしく本日は仕事して過ごしておく事にします・・・
(感想を日記に書こうと思っていたんですが、申し訳ありません・・・)



しかし、急激に涼しくなりましたね。
先日の日記に、暑くて上半身裸でエアコンをあてて練習してるなどといった事を書きましたが、本日は久しぶりに長袖のスウェットなどを羽織ってます。
しかも先程は、なんと長袖のダウンジャケットを着ているお姉さんともすれ違いました!
(さすがにダウンジャケットは早すぎないか?!)

これだけ気温の差が激しいと体にも悪そうですよね。
皆様もどうぞ体調を崩されないようお気をつけください。





昨日の練習では、久しぶりにはじめてのジャズ・ベースのベースラインを練習してました。
このテキスト、↑リンクの日記でも書きましたが、やっぱり結構難しいです。



テキスト内は、初級編、中級編、上級編の3部構成になっています。
この中の初級編にあるブルース(Now's the time)のベースラインを練習していたのですが、初級編とはいえやはり難しいです。

がっつりシンコペーションのリズムになっていたり、音域もG線のFまで使ってのラインになってます。
「はじめてのジャズ・ベース」という本の「初級編」にも関わらず、僕のレベルでは結構繰り返し練習しないとスムーズに弾けるようにはならないです。

以前にも書きましたが、やっぱりこの本のタイトルの「はじめての」は、ベースがはじめてなのではなく、ジャズがはじめての事を指してるに違いないですよね。
それなりにベース経験のある人が、はじめてジャズに取り組むといった意味でのテキストだと思います。



そんな感じで苦戦しながらも、お手本のベースラインを譜面とニラメッコしながら練習していると、やっぱり参考になる点は結構出てきます。
もの凄く基本的な事なんですけど、2小節同じコードが続く時に2小節目の処理なんですが、↓のような音使いなんかも僕は普段使っていなかったので、是非使っていこうと思いました。


同じコードが2小節続く場面での2小節目⇒|5度 クロマチック 1度 クロマチック|


↑こんなの、なんだか超基本的な音使いですよね。
だけど、この組み合わせは使えていなかったんです。

こうしたちょとした気づきを含めて、やはり定期的にテキストは開いて練習してみるべきですね。



そんなわけで、本日の練習でもこのテキストをもう少し進めてみようと思ってます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。