ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2011/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0375.jpg

最近は完全に耳コピー集中月間となってます。



結構昔の邦楽のポップスを聴いていた際に、なんとなくベースを合わせてみたいなと感じた曲があったんです。
そこで、まずはこの邦楽のメロディをコピーしてました。

まずはメロディをコピーして譜面におこしたので、この後は、これを初音ミクで歌にしてベースを入れてみようと思ってます。
コードはネット上にもたくさん落ちてたので、このコードをもとにベースを考えてみる予定です。
(最近ってネットでかなりの情報を得られるので便利ですよね。)

シンプルに4ビートを合わせるだけで結構形になるんじゃないかなといったイメージを持てたので始めてみたんですけど、どうなんでしょうね・・・
ボーカルなんてまさにそうですけど、単音の楽器とのデュオって難しいですよね。
まだまだベースラインはこれからなのでどうなるのかが判らないんですけど、ちょっと楽しみです。





更に最近、お世話になっているベーシストさんから、その方が昔耳コピーなされていたというCDを教えていただいたので、これらを入手して耳コピーを始めてみました。
ちなみにお奨めいただいたCDは↓です。



This One's for Blanton⇒
ピアノ:デューク・エリントン、ベース:レイ・ブラウン

Presenting⇒
ベース:レッド・ミッチェル、テナーサックス/フルート:ジェームス・クレイ、ピアノ:ロレイン・ゲラー



この2枚、どっちも素敵です!
1枚目はピアノとベースのデュオなんですけど、僕はこの組み合わせのデュオが、ジャズでは一番好きな編成です。
ベースはレイ・ブラウンですし、流石に素敵でした。

ちなみにデューク・エリントンって、僕はビッグバンドのイメージしか持ってませんでした。
(「楽団」とか「オーケストラ」のイメージ)
だけど、こんなシンプルな編成のアルバムも出してたんですね。

ビッグバンドの音がそれほど好きでは無いんですけど(特別嫌いでも無いですけど)、そんな事もあってビッグバンドイメージが先行していたデューク・エリントンはこれまでほとんど聴いた事がありませんでした。
そういった意味でも、なんだか新たな発見でした。



2枚目は、サックスよりもフルートの演奏が印象的でした。
フルートがフロントのアルバムってほとんど聴いた事が無いんですけど、やっぱり綺麗な音ですね。
オーケストラでも、オーボエとかファゴットなんかの木管の音が好きです。

ちなみに、このフルートの音ってなんだか低い気がするんですけど、フルートにもサックスみたいに種類があるんでしょうか??
と、疑問に思ったので、ウィキぺディアを流し読みしてみると、存在するっぽいですね。

なんだか話がそれちゃいましたけど、もちろんレッド・ミッチェルは素敵です。



というわけで、1枚目の1曲目から手をつけてみたのですが、耳で聴いて、譜面にするのに、恥ずかしながら最初の4小節だけで2時間以上を費やしました・・・
ウッドベースで音を出しながらなので、使われている音程を把握するのは結構すぐに出来たかと思います。
ウッドベースで確認しながらなので、ウッドベースで実際に弾いてみるのも同様に比較的すぐに出来たと思います。

ところが、こうして聴き取った音を譜面におこすのに大苦戦しました。



先日の日記にも書きましたけど、耳で聴いた音を音譜で表現するのって、やっぱり難しいですね・・・

小学校で習った4拍子の指揮をしながら演奏を聴いてみると、一応4拍子で進んでいるのは間違い無さそうです。
そこで、4拍の手拍子を打ちながらリズムを頭で考えるんですけど、これがどうもうまくいきません。

「こんな感じだよね~」で調子よく音譜にしてみるものの、再生機能で再生してみると明らかに違ってるんです。
演奏の表現の範囲なんかじゃなくて、尺まで含めて明らかに違っちゃってます。



結局、これも毎度繰り返してる過ちなんですけど、横着して4拍でリズムをつかもうとするから駄目なんですよね。
最終的に、1小節に8回手拍子を打ちながら一音ずつ考えていく事で、なんとか解決出来ました。

最初の基本のリズムが取れれば、しばらくはもうちょっとスムーズに進めそうです。





「弾く」練習はかなり少なくなっちゃいそうですけど、しばらくはこうして割り切って耳コピーを進めてみようかと思ってます。
だけど、もうちょっとスムーズにコピーしていけるようにはなりたいですね・・・





M~さん、素敵なCDを教えていただきありがとうございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。