ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2011/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0387.jpg

先週から、どうも喉が痛くて風邪気味です。
最初のうちは、市販のトローチと喉スプレーで様子を見ていたんですけど、ふんばりきれずに悪化してきてたので先週末に病院に行ってみました。
そこで抗生物質を処方してくれたんですが、週末は見事に撃沈、土日はほぼ終日寝て過ごすといった状況に陥ってしまいました。
その後も今ひとつ調子が上がらずに、本日2度目の病院行きです。

喉の風邪って結構流行ってるみたいですね。
友人も同じように喉からダウンしていたようです。
連日気温差も激しいですし、どうぞ皆様もお体にはお気をつけください。





というわけで、体調がすぐれない上に、今週明け提出の仕事に追われたりしてまして、練習量はスズメの涙ほどになってしまっております。
今週に入ってからは、友人とプチセッションをさせてもらった以外は、頭に浮かんだメロディを取り合えずウッドベースで弾いてみるといった程度で、あまり練習といったメニューにもなってないですね。
それでも、1日20~30分程度はウッドベースに触れるようには心がけてはみました。



ただ、この頭に浮かんだメロディを弾くというのが、以前からこのBLOGでも書いてますけど、やっぱり難しいです。

特に最初の1音が難しいです。
最初の1音は、頭でしっかりメロディが浮かんでいても、何の音かがさっぱりわからないんです。



「ラ」の音はなんとなくわかるので、「ラ」を歌ってみてから1音づつ音階を歌ってみるのですが、そうすると元のメロディの音は頭から消えちゃいます。
というわけで、最初の1音に関しては、とにかく適当にウッドベースを鳴らしながら探さざるをえません。

さらに、この最初の音が見つかったあとも、やっぱり頭に浮かんでいるフレーズをウッドベースでアウトプットするのは難しいですね。
「多分この音!」の正解率がかなり低いんです。



こうした頭に浮かんだ音をスムーズに鳴らせるようになると、世界が一気に広がるんでしょうけどね・・・
耳コピーも楽になるでしょうし、何よりアドリブには断然有利になりそうです。





そういう意味では、こうしてとにかく頭に浮かんだ音をウッドベースで鳴らしてみるといった訓練が必要なんでしょうね。

鼻歌感覚で楽器を弾けたら楽しいんだろうなぁ・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。