ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2011/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0455.jpg

祝日とこの週末を利用して、楽器フェア(横浜)弦楽器フェア(千代田区)を立て続けに覗いてきました。

というわけで、まずは横浜であった楽器フェアなんですけど、なんだかちょっとづつブース数などが減ってきているような感じがしますね・・・
一昨年の楽器フェアの時って、もうちょっと出展数も多かったように思うんですよね。

とはいえ、祝日(3日)だった事もあり、それなりの賑わいを見せていました。

「楽器フェア」なので、弦楽器はもちろん、鍵盤や管楽器、打楽器等々様々な楽器のブースが並んでいます。
街の楽器屋さんて、なんとなく入りにくい感じがしたり、入ってもちょっと落ち着かなかったりする事があります。(僕が小心者なだけでしょうか??)
だけど、こうした展示会での開放感の中であれば、普段見ないような楽器も思う存分見れるのが楽しいです。



そんな中でちょっと衝撃を受けたのが、管楽器のブースです。
僕は普段管楽器に触れる事などもちろん無いですし、お店の管楽器売り場に足を運ぶ事もほとんどありません。

そこで、滅多に無い機会なので管楽器のブースもチョロチョロと覗いていたんですけど、管楽器の試奏具合が衝撃的でした。



管楽器の試奏って、マウスピースを持参して、自分のマウスピースを楽器につけて演奏するというのを聞いた事があるんですけど、なんだかそのあたりって曖昧なんでしょうか?
楽器の横にウエットティッシュが置いてあって、適当にそのウエットティッシュで口の部分を拭きながら沢山の人が演奏しちゃってるんです?!?!
それって、普通の事なんですか?!?!?!

管楽器の構造もよく判っていないので、マウスピースが無い、リードを使うタイプの楽器がどうなっているのかもよく判っていません。
だけど、だけど、やっぱりなんだか凄い世界に見えました。

電子式のサックスなんか、女性の方も含めてみんなガンガン試奏してたんですけど、あれってみんな抵抗無いものなんですかね・・・
それとも慣れが解決してくれる事なんでしょうか??
もしくは、僕がイチイチ気にしすぎるタイプなだけとか?!?!?



なんだか新たな世界を目の当たりにして、ちょっと衝撃を受けてしまいました。





それと、ちょっとだけベース関連の話をしてみると、アップライトベースが極端に無くなっているのが印象的でした。
一昨年の楽器フェアでは、たしか5~6社位はアップライトベースを展示していたかと思うんですけど、今回目にしたのはヤマハさんを含めて2社だけです。

アップライトベースでは老舗のARIAさんも、昨年あたりから大幅にアップライトベースのバリエーション展開を縮小しちゃってますもんね。
また、ランドスケープのアップライトベースも、販売元が変わったりしてましたけど、やっぱり世間では人気が無くなっちゃってるんですね・・・



確かに、ネックの仕込み角が真っ直ぐで、指板もフラットな、いわゆるエレキベースを縦にした形状の楽器だと、見た目はともかく、エレキベースとの奏法の違いの割りに音での差別化は難しそうです。
となると、あまりベースを縦にする需要って無くなってきちゃうのかもしれないですね。



エレキベース

エレクトリックアップライトベース



といった流れには行かずに、ベースを縦にする場合には、



エレキベース

ウッドベース



といった流れになってるという事なのかもしれないですね。





とはいえ、やっぱり縦型のベースがこうした展示会からも姿を消していってるのは、ちょっと寂しい感じがしました。





三脚に乗っけたNS designとか、最初見た時は結構衝撃を受けました。
以前と比べると目にしなくなった気がするんですけど、やっぱり苦戦してるのかなぁ・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。