ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100316_130918_ed.jpg

家を出る際に、2?3分程度花壇の草むしりをしました。
その際に、バラのトゲに指先をひっかけてしまい、ちょっとばかり切っちゃいました。

なんだかバラまわりに手を加える際には、毎回こんなことやってる気がします。
バラって花が咲いてると綺麗ですけど、何かと手入れが大変ですね。
(病弱なのも困りものです・・・)





ちょっと前に、アニソン(アニメソング)のバンドイベントの映像を深夜番組で見ました。
いったい何のアニメの曲なのかはほとんどわかりません。
だけど、「あ?、アニメっぽい」って感じるのって何が原因なんでしょう??



どの曲も、サビ部分がとにかくキャッチーなメロディですよね。
そのせいか何曲も続けて聴いていると、なんだかどの曲も同じように聴こえてきて、ちょっと飽きちゃいます。

それでもサビ部分は、簡単に頭に残す事が出来るような曲ばかりです。



というわけで、何をもってアニソンなのか、はたまたキャッチーとは何なのかを探るべく、使われている音をちょっと細かく見てみました。

取り急ぎ、頭に残ったサビ部分のメロディを、楽器を使って音を出しながら音符に直してみます。
これがまた、普段ジャズのベースラインをコピーする作業などとは違い、思いのほかスラスラと音符に書き出されていきます。





本来は、書き出した音符を元にコードを書き出して、コード進行を研究してみるのが良いのだろうと思います。
だけど、コードに直す作業というのはいまだに上手く出来ないので、今回は個々の音を見てみる事にしました。



なんとなく予想はしていたのですが、音の動きがやっぱりシンプルです。
具体的には、音が飛んでいる部分では、音の開きが見事なまでに4度もしくは5度になっています。
あとは、1度1度のオクターブになっている程度です。

更に、それ以外の部分は、Cメジャースケールの音をひたすら1音づつ移動していきます。
ピアノでいえば、白鍵だけを、鍵盤をとばさずに、ひたすら隣へ隣へと移動しつづけます。
上り下りを行ったり来たり、ジグザグに行き来していますが、ほとんど全てがCメジャースケールの白鍵を隣へ移動です。

更に、サビが繰り返される部分の切り替わりでは、2度→5度→3度→1度|1度・・・といった繋ぎ方でした。
これだって、「逆順」として覚えた2536とちょっと似ています。





やっぱり「キャッチーな音」って、こうした基本的な、イレギュラーな動きが少ない音なんでしょうね。
更に更に、Fly me to the moonなんかもそうですが、イレギュラーが少ないと飽きやすくなったりするんでしょうね。

それでもって、こうしたシンプルでキャッチーな音というのがアニメっぽく聴こえるという事なんでしょうか??
(そういえばFly me to the moonもエヴァンゲリオンで使われてますね・・・)





どこまでが正解で、更にどんなお約束が潜んでいるのかはまだよくわかりません。
だけどこうして、時々音を細かく見てみるといった事が大事なような気がしました。



お勉強は嫌いですが、こうして過去に覚えた事と目の前の音が実際に結びついてくれると、ちょっとだけ楽しかったりします。
コメント
この記事へのコメント
ブログ拝見しています。
小生20年来エレベを弾いてきてアップライトベースに持ち替えようとしている者ですが、このブログを見せていただいて少々不安になりました。
指の痛いの辛そうですねぇ。
2010/03/20(土) 21:43:45 | URL | ルボス #-[ 編集]
>小生20年来エレベを弾いてきて・・・

うわっ、大ベテランさんですね!
若い頃から音楽に触れていたって、今更ですがうらやましいです。
学生時代に何かを始めるのと違って、気のせいではなく上達に時間がかかっているように思います。
出すべき音が頭に浮かんだり、浮かんだ音が指板上のどのポジションかが解って反応出来るようになるのって、自分にもそんな時が訪れるのかどうか不安になります。

僕の場合、技術的な問題もあるのだと思いますが、指が痛いのって未だに苦しんでいます。
練習不足の期間があるとてきめんです。
もうちょっと体に優しいと嬉しいです。
2010/04/07(水) 17:08:34 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1008-8d02a3ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。