ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100321_140518_ed.jpg

今月に入ってからは、ここ数ヶ月のずさんなBLOG更新を反省して、怒涛の連続更新を行っていました。
だけど、1回途切れると駄目ですね・・・

というか、練習がおぼつかなくなると更新も滞りがちになってしまいます。
そんな訳で、今週は練習量が落ち込んだ事もあり、右手指先に出来ていたマメもすっかり回復してくれました。

仕事が増えるのはありがたい事ですが、練習とBLOG更新は出来るだけコンスタントに続けたいですね。
(もちろん原因は仕事だけでは無いのですが・・)





本日は遅めの朝を迎えた後、軽くウッドベースを弾いてからノートPC持参で無線LANの繋がる近所の喫茶店にやってきました。



全然関係無いんですが、スタバとかタリーズとかって「喫茶店」って呼び方で良いのでしょうか?
なんだか最近は喫茶店って響きを耳にしない気がするんですけど、このBLOGを書きながら「カフェ」って呼ぶ方が正しいのではと不安になりました。
最近は若い娘と話す機会がめっきり減りましたが、もしかして「喫茶店」は死語になりつつあるなんて事無いですよね??

とはいえ昭和45年生まれの僕としては、スタバもタリーズもエクセシオールも全部「喫茶店」に違いないと思います。
(だけど「喫」の字が入っているから、全席禁煙だと喫茶店にならないかも・・・)



練習量が落ちると、指先の皮の問題以外にもフィジカル面で衰えを感じる部分が多々あります。
一番顕著に感じるのは指先の皮の問題ですが、その次に感じるのは左手の握力(?)でしょうか。

握力に(?)をつけたのは、純粋に筋力が落ちているというのとはちょっと違う感覚なんです。
なんて言うか、力を入れる事に対する慣れのような物が無くなってしまった感じです。

もちろん、練習量が低下した状態が長期間続けば、握力(筋力)も確実に落ちてくると思います。
だけどそれ以上に、なんだか力を入れるのが辛く感じるようになります。



ウエイトトレーニングを新しく始めると、最初に発達するのは筋肉ではなく神経系統だと言われます。
筋肉はあっても、トレーニングをしなくては、その筋肉の持つ筋力を十分に発揮出来ないらしいんです。

練習量が低下していた後に、「左手が辛いな」と感じながらウッドベースを弾き続けても、すぐに左手が筋肉痛になる事は少ないので、きっとこうした神経系統が先に弱ってしまうんでしょうね。





というわけで、本日こそしっかり練習すべきと思っていました・・・
が、本日はもうちょっとだけ自宅で軽く練習した後、夜は久しぶりにセッションに出かけてこようと思っています。

気がつけば、かなり久しぶりのセッションです。





やっぱり緊張するなぁ・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1009-c3c4892d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。