ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100407_145100_ed.jpg

練習が出来ていません・・・
体調は完全に回復しているのですが、なんだかどうにもバタバタです。

今年に入ってから、仕事が順調に動いてくれているのは本当にありがたいと思ってます。
(もちろん細かいゴタゴタはありますが・・・)
だけど、練習時間はもうちょっと確保したいですね。

とにかく毎日練習時間0分だけは犯さずに、15分でも20分でもウッドベースを弾けるようにしたいです。
といいつつなかなか実践出来ないのは、気持ちの問題が一番です。

週末には良い刺激を受けてきましたし、もうちょっと練習も頑張らなくてはなぁ・・・





先日モリ@ベース様より、現在発売されているサラサーテが、ためになるといった情報を教えていただきました。
この雑誌、自宅近くにある本屋さんではよく目にしてました。
だけど、過去にちょこっとだけページをパラパラとめくってみた程度で、1度も購入した事がありませんでした。
とはいえ、モリ様からご紹介いただいた内容はとても興味深いものだったので、今回は是非購入しようと思っていたんです。



ところが、仕事先などで本屋さんに入ってはみるものの、この雑誌が見つかりません。
お店の人に聞くと、「当店では取り扱いが無いため、お取り寄せになります。」といった回答ばかりです。

こんな事を、仕事先等で4?5件繰り返したでしょうか。
とにかくどこも置いてないんです。



いつも出かける自宅近くの本屋さんでは、音楽雑誌関連のコーナーでいつも見かけた印象があります。
それも、棚への平積み(?下に本を置いてある「平積み」とか「平置き」といった表現に対して、棚に表紙が見える状態で置いてある事を何って言うんだろう??)で何冊も置いてあるイメージです。
そのため、どこにでも売ってる雑誌だと思い込んでいたんです。



本屋さんを4?5件まわって、結局この雑誌を見つけられなかった末に気がついたのですが、僕がいつも出かけていた本屋さんがきっと特殊だったんです。

自宅から自転車で5分弱くらいの場所にオペラシティ(新国立劇場)があります。
ここの2Fに、チェーンの本屋さんがテナントで入っているんです。

そこそこ品揃えもあるので、自宅から本屋さんへと出かける際には、いつもここを利用していたんです。



よく考えてみれば、「オペラシティ」って名前がついてる位ですもんね。
その手(?)の本は、そりゃそれなりに置いてますよね。

なんだか妙に納得してしまいました。





ちなみにこんな事を書くと、えらく都会に住んでいるイメージですが、僕の自宅界隈はいたって平凡な住宅地です。
先月までは、僕の自宅の屋根の上を、裏のおばあちゃんが連日歩き回って、電線に洗濯物を干していたような場所ですからね・・・
(これはこれで特殊な環境??)





というわけでサラサーテ、さっき購入したばかりなのでまだ読んでません。
内容が今から楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
すんません
お手を煩わしてしまったようであいすみませんでした。m(_ _)m
ちょっとした楽器店の書籍コーナーになら・・・
あと、ジャズとは関係ないですが、老舗の吹奏楽専門誌。バンドジャーナルの巻末には各楽器別のワンポイント講座が有ります
このコントラバスのワンポイント講座は分かり易く楽器演奏の基礎力養成にはオススメです。
出来れば(どの年度でも結構ですから)過去一年分をご参考に為さるのをオススメします。
(因みに、日本のトップ・バシスト。奥田一夫氏(センチェリーオーケストラの主席)のホームページには氏が過去に同誌に寄稿した内容が全て公開、記載されています。)

丁度、年度初めで今号あたりからは新入生~初心者向きの内容に為っていますので、立ち読み(反則ですが)でもOKですので初心に返って再確認の意味でもオススメです。
2010/04/09(金) 12:47:58 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
>お手を煩わしてしまったようであいすみませんでした。

とんでもないです。
こちらこそ貴重な情報をいただきましてありがとうございました。
教えていただいたサラサーテですが、日記にも書かせていただきたとおり早速活用させていただいています。

奥田一夫さんのHP、3年位前に一通り読んだ覚えがあります。
だけど、今改めて見直してみると、当時とはなんだか違った感覚でした。
練習を続ける中で、当時とは違ってリアルに感じられる部分が増えているんだと思います。

サラサーテは普段利用している書店であれば確実にいつも置いているようですので、今後もマメにチェックしてみるようにします。
ありがとうございました。
2010/04/17(土) 19:28:20 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1017-7a75805a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。