ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100528_103130_ed.jpg

この2週間程は明らかな練習不足です。
仕事がいくつかまとまって入ってきているおかげで、どうにも練習時間を割けずにおります。

仕事に関して言えば、こうして順調に仕事が入ってくるのは本当にありがたい事なんです。
その中で、練習時間まで欲しいというのは、ある意味わがままなんですけどね・・・
とはいえ、もうちょっと弾きたいというのが本音です。



練習不足が続いているおかげで、ちょっと弾くと簡単に右手の指先が痛くなります。
今も微妙に皮が浮いたような痛みがあるので、今回もマメが出来ちゃいそうな感じです。





練習で何かの曲を弾く際に、昨年からテーマも一緒に弾くようにしていました。
また、テーマを弾きはじめる前には、その曲の調でスケールを2?3回弾いています。



その曲の調でスケール練習

テーマ

4ビート



スケールとテーマのメロディをベースで弾いてから、ベースラインを弾くといった流れです。
この練習の流れの中に、最近は2ビートを混ぜるようにしました。



その曲の調でスケール練習

テーマ

2ビート

4ビート



最近の日記で書いていたとおり、やはり2ビートのタイミングがおかしいんです。
これを早いところ矯正したいんですよね。



ジャストのタイミングを把握出来るように、メトロノームのクリックは1-3で鳴らしています。
スケール練習も2ビートのリズムです。

これで、先日の日記にも書いたセボ?ン作戦で音を出してます。
元気な時には、スケール練習も2ビートの練習も、どちらもなるべくセボ?ンを声に出して弾くようにしているのですが、なかなかしっくりきませんね・・・

以前と比べると、多少は音の立ち上がりのタイミングを早められているような気もします。
とはいえ、やっぱりまだまだタイミングが不安定です。
タイミングが不安定ですので、結果的に、とてもリズム感の無い演奏になってしまいます。

セボ?ンを繰り返していると、いつの間にか頭の中がボ?ンセに変わっちゃうんです。
(こういうのって解っていただけますよね・・・)
こうなってしまうと、1拍3拍のジャストのタイミングが頭の中でもぐちゃぐちゃになってしまうので、尚更狂ってくるみたいです。



まあ、体に染み付いているリズムを変えようとしているわけですから、多少は時間もかかりますよね。
そのためにも練習時間をもうちょっと増やしたいです。





今は仕事も凄く大事な時期なので、時間の管理をしっかりするところからスタートですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1040-e9ec28b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。