ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WebマガジンB-plus6月号の取材

この週末、ナントハウスになんと川上麻衣子さんが訪問してくださいました。
ひょんな事から、WebマガジンB-plusというHP企画の中で、6月号の取材にいらしていただける事になったんです。
(狭くて汚い場所にも関わらず恐縮です・・・)



それにしても、今更ながらめちゃめちゃトキメキました・・・
アラフォー世代の男性諸氏であればご理解いただけると思うのですが、あの川上麻衣子さんだと思ったら、年甲斐もなく舞い上がってしまいました・・・



この川上麻衣子さん、今回お会いするまで知らなかったのですが、小学校から中学校までクラッシックピアノを習っていたそうです。
さらに数年前からは、自宅にもピアノを持ち込んで時々弾いていらっしゃるとの事でした。

NHK趣味悠々のピアノ教室にも出演なされていたそうですが、こうして大人になってからも音楽を楽しめるっていいですね。
子供の頃に習っていたとの事で、ピアノを楽しむための素地が既にあるというのもまた羨ましかったりします。

ピアノ以外でも、ガラス細工がライフワークで、今では個展も頻繁に開いていらっしゃるとの事です。



こうして大人になってから、趣味を持って存分に楽しめるというのは本当に素敵だなと思います。
趣味を見出せるかどうかはもちろん、その趣味を楽しんだり続けたり出来るだけの環境を築けているかどうかといった事も必要ですもんね。

というか、むしろこの環境作りの方が大変だなというのを大人になってから痛感しています。



時間とお金と気持ちの全てにおいて、ある程度のゆとりを持てていないと、なかなか趣味を楽しめる環境にはならないんだと思います。

そんな事って、言ってみればごくごく普通の事で、自然で当然であたりまえの事だと思っていました。

だけどこの「普通」を実現するのって大変ですね・・・

学生時代の友人と会っても、「普通ってすげえよな?」といった会話が時折出るのですが、みんな大人になったって事なんでしょうね。



というわけで僕も、環境作りのためにも仕事をしっかりこなしながら、ウッドベースもこの先も長く楽しんでいけるようにしたいなと思いました。



そのためにも今の僕には、時間と体調の管理が必要なようです。
日頃の生活習慣を含めて、あらためて頑張ります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1041-c36ae05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。