ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100608_090037_ed.jpg

TULLY'S COFFEEに置いてあったフリーペーパーに、カメルーン出身ミュージシャンのコメントが掲載されていました。

「音楽とは楽しむもの。楽譜ではなく気持ちのよいリズムを心と身体で感じればいいんだ」

だそうです。

アフリカの人の言葉だと、こういうのもなんだか俄然説得力が増すように感じてしまうのって、僕が変な先入観を持っているからだけじゃ無いですよね。
だけどこれ、飲酒ドーピング(?!)をした後などはかなり高いレベルで実践出来てると思うんだけど、それでもいいのかなぁ・・・

ちなみにこのミュージシャンさん、好きなお酒は濃い目のウーロンハイだそうです。
渋すぎる!





日曜日からは、割と真面目に練習出来ています。
練習不足の影響もあって、少し左手の小指の先が痛くなりました。



練習では、引き続き2ビートで音を出すタイミングを合わせることを意識しています。
普通の練習以外にも、TVでサッカーを見ながら等の「ながら」練習なども実践中です。
(サッカーを見ながら、メトロノームのクリックに合わせてひたすらスケールを弾いてた・・・)

こういうのって、極端な話寝てる時間以外全てベースで音を出し続けているような環境が本当はいいのかもしれないですね。
球技の選手が、1日中ボールを握ってたり、リフティングを続けてたりするのが良いなんて話を聞いた事がありますが、音楽にも通じそうです。



肝心のタイミングですが、少しづつ安定する方向に近づいているのは間違いないと思います。
まだまだ不安定で、心地よいリズムには程遠い演奏です。
だけどそれでも、ちょっとづつ前進しているのは間違いないですね。



ただし、タイミングは少しづつ合ってきているようですが、タイミングを合わせようとする事で、身体には余計な力が入ってしまってます。
以前の日記に書いた「セボ?ン」作戦を実践中なのですが、「セ」のタイミングで、いちいち身体がビクッってなっちゃうんです。
(「セボ?ン」の「セ」で指を始動して、「ボ」にメトロノームのクリックを合わせる作戦)

「セボ?ン」作戦というようりは、「ビクボ?ン」作戦といった感じでしょうか。

指を始動するタイミングを合わせるのに、身体全体で反応しちゃうなんて、今更ながら不器用なんですよね・・・
スポーツでも不器用なので、球技は全て苦手ですからね・・・



だけどこういうのって、果てしない反復練習の末には改善されてきますよね。
まずはそこを目指して頑張ってみます。
コメント
この記事へのコメント
ビヨ~ンですが、一部にはワザとやっていると思われる方も。
少し低めからジャストチューンにシャクリ上げる感じ。
この場合はドゥィ~ンのようなニュアンスでしょうか。
低めからは辛うじて〇でも
高めから下げて合わせるのは人間の感性、音楽的な生理上からは不快感を覚えますから×

ピッチの補正にはやはり地道にゆっくりユッタリと正確にスケールを練習するのが結局は一番かと。
あと、G弦のD音と言うことは三~四ポジションに当たりますね。
人差し指での押弦なら四ポジションになります。
この四ポジションは左手の構えが間違いないと親指がネック裏の付け根に接触するハズなので音程は一番取りやすいポジションの一つです。(人差し指がD音、中指がE♭、小指はE音)
因みに、この場合の楽器は(ネックの仕込みが)、Dのネックの楽器。または、Eメンズ・アー(E音が小指(a/アー)で取れる)の楽器・・・(現在の主流)
もう一つは、親指がネック裏の角に当たる場所で構えると半音低く、ネックジョイントが深い、D♭のネックの楽器。又は、エス(Es)メンズアー(a)(小指がE♭になる)楽器。と言うのも有ります。

2010/06/09(水) 14:26:05 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
>低めからは辛うじて〇でも高めから下げて合わせるのは人間の感性、音楽的な生理上からは不快感を覚えますから×

そんな違いまであるんですね。
勉強になります。
だけど咄嗟に、「あっ今は低いから、高めにずらすのならOKだな!」とまでは考えて実行する余裕がなさそうですね。
そうなると、一発で決めるしかないですね。
G線のD、これを小指とか中指で押さえるのって本当に至難の業に思えます。
今は当たるか外れるかのギャンブルみたいな感じです。
まわりに迷惑だと思うので、なんとかしないととは思うんですけどね・・・
地道な練習って難しいですね・・・
2010/07/21(水) 20:44:26 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1047-ef8744fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。